スポンサーリンク

【心斎橋】2019年1月に竣工したローレルタワー心斎橋

近鉄不動産と大栄不動産が大阪市中央区西心斎橋1丁目の西心斎橋駐車場跡地に建設したローレルタワー心斎橋。大阪を代表する繁華街の心斎橋エリアに建つ免震構造を採用した超高層分譲タワーマンションで、規模は地上29階建て、高さ95.52m、延床面積14,421.31㎡、総戸数140戸、2019年1月に竣工した。

完成イメージ図

ローレルタワー心斎橋 完成イメージ図
ローレルタワー心斎橋 完成イメージ図

ローレルタワー心斎橋は建物の下に免震層を設ける「基礎免震構造」を採用。地震による振動エネルギーを直接建物に伝えることなく免震装置が吸収するシステムで、耐震構造よりも揺れが大幅に低減し建物の被害を軽減させる。

建物外観(2021年3月撮影)

ローレルタワー心斎橋 2021年3月 01
建物北西側から撮影
かなり道路幅の狭い場所に建てられている
ローレルタワー心斎橋 2021年3月 02
建物北側から撮影
白色のラインが美しいタワーマンション
ローレルタワー心斎橋 2021年3月 03
北側エントランスと公開空地の様子
ローレルタワー心斎橋 2021年3月 04
建物東側から撮影
建物内にタワーパーキングを収容している
ローレルタワー心斎橋 2021年3月 05
建物南東側から撮影
ローレルタワー心斎橋 2021年3月 06
建物南側から撮影

物件概要

名称ローレルタワー心斎橋
計画名:(仮称)中央区西心斎橋一丁目集合住宅 新築工事
所在地地名地番:大阪市中央区西心斎橋一丁目15-2
用途共同住宅(分譲)
敷地面積1,246.29㎡
建築面積615.36㎡
延床面積14,421.31㎡
容積率対象面積9,968.68㎡
高さ95.52m
階数地上29階
構造鉄筋コンクリート造
建築主近鉄不動産株式会社・大栄不動産株式会社
設計者株式会社IAO竹田設計 大阪第二事務所
施工株式会社鴻池組
着工2016年(平成28年)9月
竣工2019年(令和元年)1月

地図

場所は新橋交差点から南西へ約130m。東西に御堂筋と四つ橋筋、北側に長堀通がある。周辺は大阪を代表する繁華街の心斎橋エリアで、大通り沿いには高級ブランド店が軒を連ねる。最寄り駅は大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線の心斎橋駅および大阪メトロ四つ橋線の四ツ橋駅で、それぞれの駅から徒歩3分という非常に利便性の高い立地を誇る。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました