スポンサーリンク

【長岡京市】レーベン長岡天神 CRESISTの建設状況 2023年5月

タカラレーベンが京都府長岡京市天神1丁目の大華殿および居酒屋ももじろう阪急長岡天神駅前店跡地に建設中のレーベン長岡天神 CRESIST。長岡京市が進める長岡天神駅西地区市街地整備事業の範囲内に立地する分譲マンションで、規模は地上15階建て、高さ44.99m、総戸数38戸、2023年11月の竣工を予定している。

完成イメージ図

外観はベージュカラーを基調に、ダークカラーの基壇部で足元を引き締めたデザイン。黒御影石やルーバーの格子、駒寄せを模した低層部のガラス手摺などで縦ラインを強調し、スリムでスタイリッシュな外観を演出する。

レーベン長岡天神 CRESIST 完成イメージ図
レーベン長岡天神 CRESIST 完成イメージ図

上質なマテリアルで仕上げられたエントランスアプローチには四季の樹々を配置。

レーベン長岡天神 CRESIST エントランスアプローチ 完成イメージ図
エントランスアプローチ 完成イメージ図

エントランスホールの奥にはソファやテーブルを備えたラウンジを配置。

レーベン長岡天神 CRESIST エントランスホール&ラウンジ 完成イメージ図
エントランスホール&ラウンジ 完成イメージ図

引用元:レーベン長岡天神 CRESIST【公式】

現地の様子(2023年5月)

レーベン長岡天神 CRESIST 2023年5月 01
建設地の西側 長岡天満宮から撮影
躯体工事は終盤に差し掛かっている
レーベン長岡天神 CRESIST 2023年5月 02
建設地の北東側から撮影
写真左側が阪急長岡天神駅
レーベン長岡天神 CRESIST 2023年5月 03
現地の看板を撮影
施工は大豊建設が担当している

物件概要

名称レーベン長岡天神 CRESIST
計画名:(仮称)長岡京市天神1丁目 新築工事
所在地地名地番:京都府長岡京市天神1丁目419-1、419-2、419-3、419-4、419-8
用途共同住宅
敷地面積864.04㎡
建築面積
延床面積
容積率対象面積
高さ44.99m
階数地上15階
構造鉄筋コンクリート造
建築主株式会社タカラレーベン
設計者株式会社日企設計
施工大豊建設株式会社
着工2022年(令和4年)4月1日
竣工予定2023年(令和5年)11月上旬

レーベン長岡天神 CRESIST 建築計画のお知らせ
レーベン長岡天神 CRESIST 建築計画のお知らせ

地図

阪急京都線長岡天神駅の西出口から徒歩3分の場所に位置する。駅周辺には将来的に阪急京都線を高架化し、駅の東西に広場を設ける再整備計画がある。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました