スポンサーリンク

【新大阪】2022年2月に竣工した新大阪第5ドイビル

ドイ不動産が大阪市淀川区宮原1丁目の邸宅跡地に建設した新大阪第5ドイビル。JR新大阪駅のすぐ北側に建つハイグレードなテナントオフィスビルで、省エネルギー仕様のZEB Orientedを達成している。規模は地上13階建て、高さ58.61m、延床面積13,402㎡、2022年2月に竣工した。

完成イメージ図

外壁は南北が開放的なガラスカーテンウォール、東西がフルPCaで構成される。南側のガラス面には庇を設け、年間85%の時間帯でブラインドの開放を可能としている。

新大阪第5ドイビル 完成イメージ図
新大阪第5ドイビル 完成イメージ図

新大阪地区で複数のオフィスビルを所有するドイ不動産の物件の中でも最大規模のオフィスビルで、基準階面積は最大235坪。館内には常用エレベーター3基を設置。また敷地内に機械式駐車場、駐輪場、バイク置場を備える利便性の高さが特徴。

建物外観(2023年1月撮影)

新大阪第5ドイビル 2023年1月 01
建物南東側から撮影
堂々とした外観のオフィスビル
新大阪第5ドイビル 2023年1月 02
建物南側から撮影
窓ガラスの周囲には庇が設置されている
新大阪第5ドイビル 2023年1月 03
建物南西側から撮影
新大阪第5ドイビル 2023年1月 04
1階テナントスペース
化粧品輸入代行のユニゲが入居している
新大阪第5ドイビル 2023年1月 05
エントランスの様子
新大阪第5ドイビル 2023年1月 06
エントランス横のサイン
表記はSHIN-OSAKA DOI BLDG. No5
新大阪第5ドイビル 2023年1月 07
建物北西側から撮影
新大阪第5ドイビル 2023年1月 08
建物北側から撮影
北面はシンプルなガラスフォールとなる
新大阪第5ドイビル 2023年1月 09
建物北東側から撮影
新大阪第5ドイビル 2023年1月 10
北側は駐車場となっている
新大阪第5ドイビル 2023年1月 11
建物側面に設置されたサイン

物件概要

名称新大阪第5ドイビル
計画名:(仮称)新大阪第5ドイビル建設計画
所在地地名地番:大阪市淀川区宮原1丁目2番5、2番53、2番58
用途事務所
敷地面積1,530.41㎡
建築面積1,107.00㎡
延床面積13,402.00㎡
容積率対象面積12,227.00㎡
高さ58.610m
階数地上13階・地下0階
構造鉄骨造
建築主ドイ不動産株式会社
設計者清水建設株式会社 関西支店 一級建築士事務所
施工清水建設株式会社 関西支店
着工2020年(令和2年)10月15日
竣工2024年(令和4年)2月28日

地図

場所は新御堂筋の宮原1交差点から東へ約120m。大阪メトロ、JR在来線、JR東海道新幹線に囲まれたエリアで、周辺には専門学校など教育機関のビルが多数立地する。最寄り駅は大阪メトロおよびJR新大阪で、JRの北口から徒歩1~2分の距離。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました