スポンサーリンク

【南森町】ビガーポリス485天神橋二丁目II&IIIの建設状況 2023年12月

ジャックが大阪市北区天神橋2丁目北の旧大倉大阪本社ビル跡地に建設中のビガーポリス485天神橋二丁目II&III。天神橋筋側のビガーポリス485天神橋二丁目II、商店街側のビガーポリス485天神橋二丁目IIIの2棟で構成される都市型マンションで、規模はIIが地上14階建て、高さ41.89m、延床面積1,794.6㎡、総戸数37戸、IIIが地上15階建て、高さ44.2m、延床面積2,982.4㎡、総戸数55戸。IIは2025年1月の竣工、IIIは2004年10月の竣工を予定している。

完成イメージ図

天神橋筋側のIIはモノトーンを基調に暖色系の外壁を組み合わせた横幅のある外観。商店街側のIIIはモノトーンを基調とした細長い外観となる。IIの1階部分およびIIIの1~2階部分には店舗テナントが入居する。

ビガーポリス485天神橋二丁目II 

ビガーポリス485天神橋二丁目II 完成イメージ図
ビガーポリス485天神橋二丁目II 完成イメージ図

引用元:ビガーポリス485天神橋二丁目Ⅱ – 株式会社ジャック

ビガーポリス485天神橋二丁目III 

ビガーポリス485天神橋二丁目III 完成イメージ図
ビガーポリス485天神橋二丁目III 完成イメージ図

引用元:ビガーポリス485天神橋二丁目Ⅲ – 株式会社ジャック

現地の様子(2023年12月)

ビガーポリス485天神橋二丁目 2023年12月 01
建設地の北西側から撮影
天神橋筋に面した場所で工事が進んでいる
ビガーポリス485天神橋二丁目 2023年12月 02
建設地の西側から撮影
クレーンが建ち躯体工事がスタートしている
ビガーポリス485天神橋二丁目 2023年12月 03
建設地の南西側から撮影
大阪メトロ南森町のほぼ直上に位置する
ビガーポリス485天神橋二丁目 2023年12月 04
イメージが描かれた現地看板
ビガーポリス485天神橋二丁目 2023年12月 05
施工は神工建設が担当している

物件概要

ビガーポリス485天神橋二丁目II

名称ビガーポリス485天神橋二丁目II
計画名:(仮称)北区天神橋2丁目(天神橋筋側)計画
所在地地名地番:大阪市北区天神橋2丁目27番1
住居表示:大阪市北区天神橋2丁目(以下未定)
用途共同住宅55戸+店舗1戸
敷地面積327.21㎡
建築面積245.76㎡
延床面積2,982.40㎡
容積率対象面積2,615.05㎡
高さ44.20m
階数地上15階・地下0階
構造鉄筋コンクリート造
建築主株式会社ジャック
設計者有限会社Cube設計事務所
施工神工建設株式会社
着工2023年(令和5年)3月上旬
竣工予定2025年(令和7年)1月末日

ビガーポリス485天神橋二丁目II 建築計画のお知らせ
ビガーポリス485天神橋二丁目II 建築計画のお知らせ
ビガーポリス485天神橋二丁目II 立面図
ビガーポリス485天神橋二丁目II 立面図

ビガーポリス485天神橋二丁目III

名称ビガーポリス485天神橋二丁目III
計画名:(仮称)北区天神橋2丁目(商店街側)計画
所在地地名地番:大阪市北区天神橋2丁目33番5
住居表示:大阪市北区天神橋2丁目(以下未定)
用途共同住宅37戸+店舗2戸
敷地面積255.60㎡
建築面積179.37㎡
延床面積1,794.37㎡
容積率対象面積1,401.38㎡
高さ41.89m
階数地上14階・地下0階
構造鉄筋コンクリート造
建築主株式会社ジャック
設計者有限会社Cube設計事務所
施工神工建設株式会社
着工2023年(令和5年)3月上旬
竣工予定2024年(令和76)10月末日

ビガーポリス485天神橋二丁目III 建築計画のお知らせ
ビガーポリス485天神橋二丁目III 建築計画のお知らせ
ビガーポリス485天神橋二丁目III 立面図
ビガーポリス485天神橋二丁目III 立面図

地図

建設場所は曽根崎通と府道14号(天神橋筋)の南森町交差点から北へ約70m。最寄り駅は大阪メトロ谷町線・堺筋線の南森町およびJR東西線の大阪天満宮駅で、5番出口から徒歩すぐ。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました