スポンサーリンク

【天満橋】2022年9月に竣工したアーバス天満橋(NIPPO関西支店)

NIPPOが大阪市中央区船越町のNIPPO関西支社ビル跡地に建設したアーバス天満橋。低層部のオフィスフロアと高層部の賃貸マンションで構成された複合ビルで、オフイス部分にはNIPPO関西支店が入る。規模は地上13階建て、高さ43.88m、延床面積4,956.56㎡、総戸数71戸、2022年9月に竣工した。

完成イメージ図

1階~4階がオフィス、セットバックした5階~13階が共同住宅となる。

アーバス天満橋 完成イメージ図
アーバス天満橋 完成イメージ図

引用元:省エネルギー 建築:NIPPO

建物外観(2023年6月撮影)

アーバス天満橋 2023年6月 01
建物南東側から撮影
東西道路の船越町通に面した立地
アーバス天満橋 2023年6月 02
建物南側から撮影
オフィスとマンション部分は別の建物のようにも見える
アーバス天満橋 2023年6月 03
建物南西側から撮影
ガラス張りのオフィスは爽やかな印象を与える
アーバス天満橋 2023年6月 04
低層部の様子
オフィス用の車庫が設置されている
アーバス天満橋 2023年6月 05
オフィスエントランスの様子
アーバス天満橋 2023年6月 06
マンションエントランスの様子
オフィスとマンションで雰囲気を変えている

物件概要

名称アーバス天満橋
計画名1:(仮称)株式会社NIPPO関西支店建替え計画
計画名2:関西支店ビル新築工事
所在地大阪市中央区船越町2丁目4番12号
用途共同住宅・事務所
敷地面積815.95㎡
建築面積610.39㎡
延床面積4,956.56㎡
容積率対象面積4,072.96㎡
高さ43.88m
階数地上13階
構造鉄筋コンクリート造
建築主株式会社NIPPO 関西支店
設計者株式会社NIPPO 一級建築士事務所
施工株式会社NIPPO 関西支店
着工2021年(令和3年)4月1日
竣工2022年(令和4年)9月30日

アーバス天満橋 建築計画のお知らせ
アーバス天満橋 建築計画のお知らせ
アーバス天満橋 立面図
アーバス天満橋 立面図

地図

場所は土佐堀通の天神橋交差点から南へ約250m。谷町筋と堺筋の中間あたりに位置する。最寄り駅は大阪メトロ谷町線・京阪電鉄の天満橋駅および大阪メトロ堺筋線・京阪電鉄の北浜駅で、それぞれから徒歩7~9分の距離。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました