スポンサーリンク

【天満橋】シエリアタワー大阪天満橋の建設状況 2020年2月

関電不動産開発が大阪市北区天満1丁目のラピーヌ本社ビル跡地に建設中のシエリアタワー大阪天満橋。水都大阪の風情に溢れた大川にほど近い超高層分譲タワーマンションで、規模は地上30階建て、高さ101m、延床面積18,546.72㎡、総戸数172戸、2022年5月の竣工、同年8月の入居開始を予定している。

完成イメージ図

シエリアタワー大阪天満橋 立面図
シエリアタワー大阪天満橋 立面図

図面を見ると塔屋を含む最高部の高さは110m程度ありそう。

引用元:現地看板より

現地の様子(2020年2月)

シエリアタワー大阪天満橋 2020年2月 01
建設地の北西側から撮影
右側に天満橋の上層部を通る高架橋が見える
シエリアタワー大阪天満橋 2020年2月 02
建設地の北側jから撮影
既存建物の解体工事が行われていた
シエリアタワー大阪天満橋 2020年2月 03
建設地の北東側から撮影
自動車は高架橋方面に流れるため閑静な雰囲気となっている

物件概要

名称 シエリアタワー大阪天満橋
計画名:(仮称)北区天満一丁目計画
所在地 地名地番:大阪市北区天満一丁目2番の一部
住居表示:未定
用途 共同住宅(分譲)
敷地面積 1,375.21㎡
建築面積 680.36㎡
延床面積 18,546.72㎡
容積率対象面積 12,366.63㎡
高さ 最高高さ 101.000m 最高軒高さ 100.000m
階数 地上30階・地下1階
構造 鉄筋コンクリート造
建築主 関電不動産開発株式会社
設計者 株式会社長谷工コーポレーション
施工 株式会社長谷工コーポレーション
着工 2020年(令和2年)3月2日
竣工予定 2022年(令和4年)5月31日

シエリアタワー大阪天満橋 建築計画のお知らせ
シエリアタワー大阪天満橋 建築計画のお知らせ

地図

建設地は天満橋筋の天満橋北詰交差点から北へ約50m。南側に桜で有名な南天満公園、南西側に大阪城公園があり緑の豊富な住環境。天満橋を渡ると商業施設の京阪シティモールやOMMビルがある。最寄り駅は大阪メトロ谷町線・京阪 天満橋駅で1番出口から徒歩約4分。その他、JR東西線 大阪天満宮駅へ徒歩約11分、大阪メトロ谷町線・堺筋線 南森町駅へ徒歩14分と、マルチな交通アクセスが可能な立地。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました