スポンサーリンク

【野田】竣工したジオ福島野田 The Marks & (仮称)イオン野田海老江ショッピングセンターの建設状況 2019年9月

大阪市福島区海老江1丁目にあった大日本住友製薬大阪総合センター跡地の再開発プロジェクト。南側の敷地には阪急阪神不動産、阪神電気鉄道、住友商事の3社がジオ福島野田 The Marksを分譲。20階建て2棟、15階建て2棟、7階建て1棟の計5棟からなる総戸数566戸の大型分譲マンションで、2019年7月に全棟の竣工が完了した。北側の敷地にはイオンリテールが(仮称)イオン野田海老江ショッピングセンター、大阪トヨタ自動車が(仮称)レクサス大阪福島を建設しており、両施設ともに2020年春のオープンを予定している。

完成イメージ図

大日本住友製薬旧大阪総合センター跡地 ジオ福島野田 The Marks 完成イメージ図
大日本住友製薬旧大阪総合センター跡地 完成イメージ図
手前左がイオン、手前右がレクサス、奥がジオ福島野田 The Marks

引用元:公式|ジオ福島野田 The Marks【阪急阪神不動産】

現地の様子(2019年9月)

ジオ福島野田 The Marks 2019年9月 01
敷地北西側から見るジオ福島野田 The Marks
凹型のように5棟が配置されている
ジオ福島野田 The Marks 2019年9月 02
A棟(15階建て)とB棟(20階建て)
ジオ福島野田 The Marks 2019年9月 03
D棟(20階建て)
(仮称)イオン野田海老江ショッピングセンター 2019年9月 01
建設が進む北側敷地の様子
(仮称)イオン野田海老江ショッピングセンター(左)
(仮称)レクサス大阪福島(右)
(仮称)イオン野田海老江ショッピングセンター 2019年9月 02
現地の看板を撮影
阪神野田駅前 2019年9月
阪神野田駅前の風景

物件概要

ジオ福島野田 The Marks

名称ジオ福島野田 The Marks
計画名:(仮称)海老江1丁目計画新築工事
所在地地名地番:大阪市福島区海老江一丁目1番30
用途共同住宅(分譲)
敷地面積13,890.02㎡
建築面積6,792.88㎡
延床面積52,198.82㎡
容積率対象面積
高さ59.95m(軒高59.590m)
階数地上20階2棟・地上15階2棟・地上7階1棟
構造鉄筋コンクリート造、一部 鉄骨造
建築主阪急阪神不動産株式会社・阪神電気鉄道株式会社・住友商事株式会社
設計者株式会社長谷工コーポレーション
施工株式会社長谷工コーポレーション
着工2017年(平成29年)6月19日
竣工2019年(令和元年)7月

地図

場所は大阪市道九条梅田線の海老江交差点の南東角に広がる広大な区画。北側に大阪市立海老江東小学校、南側に商業施設のイオン野田阪神店や野田阪神ウィステ、阪神電鉄の本社などがある。最寄り駅は大阪メトロ千日前線 野田阪神駅、阪神本線 野田駅、JR東西線 海老江駅で、北方向へ徒歩3分程度の距離となっている。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました