スポンサーリンク

【長堀橋】2022年3月に開業したHOTEL THE LEBEN OSAKA (ホテル ザ レーベン大阪)

三井住友ファイナンス&リース系のSMFLみらいパートナーズが大阪市中央区南船場2丁目の旧アクティブタウン跡地に建設したHOTEL THE LEBEN OSAKA (ホテル ザ レーベン大阪)。タカラレーベングループ創業50年を記念した新ブランドの第一号ホテルで、運営は新会社のレーベンホテルズが行う。規模は地上15階建て、高さ44.99m、延べ床面積6,270.22㎡、客室数107室、2021年12月の竣工、2022年3月24日に開業した。

完成イメージ図

HOTEL THE LEBEN OSAKA 完成イメージ図
HOTEL THE LEBEN OSAKA 完成イメージ図
HOTEL THE LEBEN OSAKA 完成イメージ図 02

引用元:オリジナルホテルブランド「HOTEL THE LEBEN」発表のお知らせ

HOTEL THE LEBENは「日常のくつろぎがある、旅が広がる」をブランドビジョンに、まるで我が家にいるような深いくつろぎと良質な空間を提供。料金体系は人数分のチャージ制ではなく、大人数で宿泊しても統一料金となるルームチャージ制を導入。客室は日本の平均的な宿泊特化型ホテルの広さ15~20㎡を大きく上回る全室30㎡以上を実現。

建物外観(2022年6月撮影)

HOTEL THE LEBEN OSAKA (ホテル ザ レーベン大阪) 2022年6月 01
建物南西側から撮影
南西角のガラス部分が洗練された印象を与える
HOTEL THE LEBEN OSAKA (ホテル ザ レーベン大阪) 2022年6月 02
建物南側から撮影
東側にはプレミスト南船場(23階建て)が隣接
HOTEL THE LEBEN OSAKA (ホテル ザ レーベン大阪) 2022年6月 03
建物南東側から撮影
HOTEL THE LEBEN OSAKA (ホテル ザ レーベン大阪) 2022年6月 04
ホテルエントランスの様子
HOTEL THE LEBEN OSAKA (ホテル ザ レーベン大阪) 2022年6月 05
角に設置されたホテルのサイン
公開空地には緑化が施されている
HOTEL THE LEBEN OSAKA (ホテル ザ レーベン大阪) 2022年6月 06
宿泊者用のテラス
HOTEL THE LEBEN OSAKA (ホテル ザ レーベン大阪) 2022年6月 07
建物西側から撮影
HOTEL THE LEBEN OSAKA (ホテル ザ レーベン大阪) 2022年6月 08
建物北西側から撮影

物件概要

名称HOTEL THE LEBEN OSAKA (ホテル ザ レーベン大阪)
(仮称)南船場ホテル 新築計画
所在地大阪市中央区南船場2丁目2番15
用途ホテル
敷地面積851.74㎡
建築面積482.38㎡
延床面積6,270.22㎡
容積率対象面積6,017.31㎡
高さ44.99m
階数地上15階・地下1階
構造鉄骨造
建築主SMFLみらいパートナーズ株式会社
設計者株式会社永都設計
施工株式会社イチケン関西支店
着工2020年(令和2年)5月初旬
竣工予定2021年(令和3年)12月末日
開業2022年(令和4年)3月24日

HOTEL THE LEBEN OSAKA (ホテル ザ レーベン大阪) 建築計画のお知らせ
HOTEL THE LEBEN OSAKA 建築計画のお知らせ
HOTEL THE LEBEN OSAKA (ホテル ザ レーベン大阪) 立面図
HOTEL THE LEBEN OSAKA 立面図

地図

場所は堺筋と長堀通が交差する長堀橋交差点から北へ約180m。大阪を代表する繁華街である心斎橋エリアの北東に位置する。最寄り駅は大阪メトロ堺筋線・長堀鶴見緑地線の長堀橋駅で、2B出口から徒歩3分。

公式資料および関連サイトなど

宿泊予約

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました