スポンサーリンク

【高麗橋】2022年3月竣工したにラシュレ北浜

スナダプロパティが大阪市中央区高麗橋の下川会計事務所跡地に建設したラシュレ北浜。1LDKからファミリー向けの3LDKまでを備える都市型分譲マンションで、規模は地上15階建て、高さ44.49m、延床面積6,362.69㎡、総戸数98戸、2022年3月に竣工した。

完成イメージ図

ラシュレ北浜 完成イメージ図 01
ラシュレ北浜 完成イメージ図1
ラシュレ北浜 完成イメージ図 02
ラシュレ北浜 完成イメージ図2

引用元1:現地看板より
引用元2:ラシュレ北浜【スナダプロパティ】

外壁はモノトーンを基調に、直線と曲線を巧みに配置したフォルム。南面は縦ライン、西面はスラブラインを基調としたデザイン。基壇部は石張りとし重厚な雰囲気を演出する。

建物外観(2022年8月撮影)

ラシュレ北浜 2022年8月 01
建物南西側から撮影
西側は曲面、南側は直線的なデザイン
ラシュレ北浜 2022年8月 02
建物南側から撮影
バルコニーの素材を匠に変化させている
ラシュレ北浜 2022年8月 03
建物南東側から撮影
ラシュレ北浜 2022年8月 04
エントランスの様子
リゾートホテルのような雰囲気を演出している
ラシュレ北浜 2022年8月 05
建物西側から撮影
角部分から綺麗な曲面を描く
ラシュレ北浜 2022年8月 06
建物北西側から撮影
北面にも凝った意匠が見られる

物件概要

名称ラシュレ北浜
計画名:(仮称)ラシュレ北浜 新築工事
所在地地名地番:大阪市中央区高麗橋46、47-1~3、48-2~5
住居表示:未定
用途共同住宅(分譲)
敷地面積1,153.87㎡
建築面積607.40㎡ (ウェブサイトでは600.10㎡)
延床面積6,362.69㎡ (ウェブサイトでは6,372.18㎡)
容積率対象面積5,407.48㎡
高さ44.49m
階数地上15階
構造鉄筋コンクリート造
建築主株式会社スナダプロパティ
設計者一級建築士事務所 スナダ建設株式会社
株式会社D&D建築設計事務所
施工スナダ建設株式会社
着工2020年(令和2年)9月1日
竣工2022年(令和4年)3月31日

ラシュレ北浜 建築計画のお知らせ
ラシュレ北浜 建築計画のお知らせ
ラシュレ北浜 立面図
ラシュレ北浜 立面図

地図

場所は土佐堀通の天神橋交差点から南西へ約260m。西側に東横堀川と阪神高速1号環状線の高架がある。最寄り駅は大阪メトロ堺筋線・京阪電鉄の北浜駅から徒歩5分、大阪メトロ谷町線・京阪電鉄の天満橋駅から徒歩9分。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました