スポンサーリンク

【梅田】オプテージ 曽根崎データセンター (KTVパーキングビル&KTVエイトビル跡地) 2023年6月

関西テレビ放送とサンケイビルが大阪市北区兎我野町のKTVパーキングビルおよびKTVエイトビル跡地に建設を計画している曽根崎データセンター。2社の共同開発による初のデータセンター物件で、竣工後の運営はオプテージが行う。規模は地上14階建て。2023年11月の着工、2025年9月の竣工、2026年1月の運用開始を予定している。

完成イメージ図

外観は白色系の外壁に凹凸のある複雑な模様を配したデザイン。データセンターとしては窓ガラスが多めの設計。ビルの高さは70m程度になるものと推測される。

オプテージ曽根崎データセンター 完成イメージ図
曽根崎データセンター 完成イメージ図

引用元:曽根崎データセンター|OPTAGE for Business

曽根崎データセンターは主要なメガクラウドやインターネットエクスチェンジとのアクセスポイントがある堂島エリアや心斎橋エリアから3km圏内に位置し、オプテージが保有する光ファイバーネットワークで当該エリアのデータセンターと直結することで、低遅延で安定した接続サービスを提供する。

現地の様子(2023年6月)

オプテージ曽根崎データセンター 2023年6月 01
建設予定地の南東側から撮影
手前側がKTVパーキングビル跡地
オプテージ曽根崎データセンター 2023年6月 02
建設予定地の南側から撮影
KTVエイトビルの解体はほぼ完了していた
オプテージ曽根崎データセンター 2023年6月 03
建設予定地の南西側から撮影
オプテージ曽根崎データセンター 2023年6月 04
建設予定地の東側から撮影
奥方向に東梅田の高層ビル群が見える
オプテージ曽根崎データセンター 2023年6月 05
建設予定地の北東側から撮影
敷地面積は2,239.81㎡
オプテージ曽根崎データセンター 2023年6月 06
建設予定地の北西側から撮影
オプテージ曽根崎データセンター 2023年6月 07
解体工事は三貴が担当している
オプテージ曽根崎データセンター 2023年6月 08
KTVエイトビルの解体工事は2023年7月30日まで
KTVエイトビル 2021年3月
KTVエイトビル 解体前の様子
関西テレビの関連会社が入居していた
オプテージ曽根崎データセンター 2023年6月 09
南側の関西テレビ旧本社ビル(デジタルエイトビル)跡地
今後はこちらの開発も視野に入れていると思われる

物件概要

名称曽根崎データセンター
所在地大阪市北区兎我野町7
用途データセンター
敷地面積2,239.81㎡
建築面積
延床面積
容積率対象面積
高さ
階数地上14階
構造
建築主関西テレビ放送株式会社・株式会社サンケイビル
設計者
施工
着工予定2023年(令和5年)11月日
竣工予定2025年(令和7年)9月

地図

建設予定地は国道1号線の西天満交差点から北西へ約220m。JR大阪駅の南東側、曽根崎エリアの東側に位置する。最寄り駅は大阪メトロ谷町線の東梅田駅で、7番出口から徒歩約7分。その他、JR東西線の北新地駅、JR大阪駅、大阪メトロ御堂筋線の梅田駅、阪急線・阪神線の大阪梅田駅、大阪メトロ四つ橋線の西梅田駅、大阪メトロ谷町線・堺筋線の南森町、JR東西線の大阪天満宮駅からも徒歩圏内に入る。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました