スポンサーリンク

【靭本町】プレミストタワー靱本町の建設状況 2021年8月

大和ハウス工業が大阪市西区靱本町1丁目の日本IBM大阪事業所跡地に建設中のプレミストタワー靱本町。幹線道路の四つ橋筋に面し、緑豊かな靭公園に近接した超高層分譲タワーマンションで、規模は地上36階建て、高さ約122.80m、延床面積39,390㎡、総戸数353戸、2023年3月の竣工を予定している。

完成イメージ図

プレミストタワー靱本町 完成イメージ図 02
完成イメージ図
プレミストタワー靱本町 完成イメージ図
靭公園からのイメージ

引用元:プレミストタワー靱本町

コンセプトは「こころ、緩む、都心」。デザインは靱公園の緑と青空に映えるように「雲」をモチーフとしている。経済産業省の令和2年度「超高層ZEH-M実証事業」の交付を受け、共用部を含む住棟全体で大幅な一次エネルギー削減を実現した省エネ物件となる。

現地の様子(2021年8月)

プレミストタワー靱本町 2021年8月 01
建設地の南東側から撮影
低層部の躯体工事が進行している
プレミストタワー靱本町 2021年8月 02
建設地の北東側から撮影
南隣に信濃橋三井ビルディングが建っている
プレミストタワー靱本町 2021年8月 04
建設地の南西側から撮影
東西方向に奥行きがある横長の建物形状
プレミストタワー靱本町 2021年8月 03
建設地の南側から撮影
取材時点で2階部分の工事が進んでいた
プレミストタワー靱本町 2021年8月 05
建設地の北西側から撮影

物件概要

名称プレミストタワー靭本町
計画名:(仮称)西区靱本町計画
所在地大阪市西区靱本町1丁目60番3
用途分譲共同住宅
敷地面積2,395.95㎡
建築面積1,100.00㎡
延床面積39,390.00㎡
容積率対象面積26,300.00㎡
高さ122.80m (最高部推定高さ約128m)
階数地上36階・地下1階
構造鉄筋コンクリート造
建築主大和ハウス工業株式会社
設計者株式会社長谷工コーポレーション
施工株式会社長谷工コーポレーション
着工2019年(令和元年)11月末日
竣工予定2023年(令和4年)3月末日

プレミストタワー靱本町 建築計画のお知らせ
プレミストタワー靱本町 建築計画のお知らせ

地図

建設場所は四つ橋筋と本町通の信濃橋交差点から北へ約80m。大型ビルが建ち並ぶビジネス街の一角で、北側には大阪都心部では貴重な緑地帯となっている靭公園がある。最寄り駅は大阪メトロ四つ橋線・中央線・御堂筋線の本町駅で、28番出口から徒歩1分の好立地。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました