スポンサーリンク

【扇町】2023年2月に竣工したラシュレ扇町公園

スナダプロパティが大阪市北区天神橋4丁目のプルミエ扇屋本店跡地に建設したラシュレ扇町公園。3沿線4駅利用可能で省エネルギー対策が施された分譲デザイナーズマンションで、規模は地上14階建て、高さ43.25m、延床面積5,213.49㎡、総戸数65戸、2023年2月末に竣工、同年3月下旬より入居を開始した。

完成イメージ図

建物は側面にアールを施したアシンメトリーな形状。モダンでシックなタイルを基調としたファサードと縦に延びるマリオン、ホワイトのデザインタイル、ガラスバルコニー手摺が上質さ演出する。

ラシュレ扇町公園 完成イメージ図 01
完成イメージ図1
ラシュレ扇町公園 完成イメージ図 02
完成イメージ図2

基壇部には重厚なタイルを用いたデザインに、モザイク模様をあしらったガラスドアを採用。

ラシュレ扇町公園 エントランス 完成イメージ図
エントランス 完成イメージ図

エントランスホールは緩やかなカーブを描く壁と折上天井による空間。シックなカラーのソファとベージュ基調のインテリアが、プライベートとパブリックスペースの切替えを演出する。

ラシュレ扇町公園 エントランスホール 完成イメージ図
エントランスホール 完成イメージ図

建物外観(2023年12月撮影)

ラシュレ扇町公園 2023年12月 01
建物南西側から撮影
南西側角部が湾曲した外観デザイン
ラシュレ扇町公園 2023年12月 02
建物西側から撮影
2本のマリオンとガラスバルコニーが都会的なイメージ
ラシュレ扇町公園 2023年12月 03
建物北西側から撮影
南側に阪神高速の扇町入口がある
ラシュレ扇町公園 2023年12月 04
低層部の様子
エントランス横に駐車場が設置されている
ラシュレ扇町公園 2023年12月 05
エントランスの様子
高級感を感じさせる石造りの門構え
ラシュレ扇町公園 2023年12月 06
建物南東側から撮影
天神橋筋商店街側にはココカラファインが入居している

物件概要

名称ラシュレ扇町公園
計画名:(仮称)ラシュレ扇町公園PJ 新築工事
所在地大阪市北区天神橋4丁目8-3
用途共同住宅(分譲)・店舗
敷地面積745.16㎡
建築面積635.23㎡
延床面積5,213.49㎡
容積率対象面積4,450.06㎡
高さ43.25m
階数地上14階
構造鉄筋コンクリート造、鉄骨造
建築主株式会社スナダプロパティ
設計者株式会社D&D建築設計事務所
施工スナダ建設株式会社
着工2021年(令和3年)8月1日
竣工2023年(令和5年)2月28日

ラシュレ扇町公園 建築計画のお知らせ
ラシュレ扇町公園 建築計画のお知らせ
ラシュレ扇町公園 立面図
ラシュレ扇町公園 立面図

地図

場所は天神橋筋と扇町通の扇町交差点から北へ約30m。西側に扇町公園、東側に日本一の長さを誇る商店街と言われる天神橋筋商店街がある。最寄り駅は大阪メトロ堺筋線の扇町駅で、3番出口から徒歩すぐ、JR大阪環状線の天満駅からも徒歩4分程度の距離。また大阪メトロ南森町駅やJR東西線の大阪天満宮駅へも徒歩圏内となる。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました