スポンサーリンク

【鶴橋】リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎の建設状況 2022年5月

リバー産業が大阪市天王寺区筆ケ崎町の近畿産業信用組合本店営業部跡地に建設中のリバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎。敷地の約7割を超える広大なガーデンを備える超高層分譲タワーマンションで、規模は地上35階建て、高さ124.40m、延床面積25,020.03㎡、総戸数194戸、2023年7月の竣工を予定している。

完成イメージ図

リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎 完成イメージ図
リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎 完成イメージ図

外観はアースカラーを基調とした配色。基壇部には植栽と相性の良い錆御影石を採用し、凹凸のある仕上げで立体感を生み出す。頂部には曲線的なルーバーによるアート性のある意匠を設置。昼は陽光に輝き、夜は柔らかな照明が夜空に映える。住戸の平均専有面積は80㎡超、全体の約19%を100㎡超住戸に設定している。

リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎 ガーデン 完成イメージ図
睡蓮の池 完成イメージ図

敷地内には2,100㎡を超える広大なガーデンを確保。約7,100本の樹木と、約6,900株の草花が四季折々の表情を見せる。庭園にはフランスのジヴェルニーの庭をモチーフとした睡蓮の池を配置。

リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎 エントランスロビー 完成イメージ図
エントランスロビー 完成イメージ図

エントランスロビーは2層吹き抜け構造、高さ約5.3m、幅約24mの巨大なパノラマガラスウォールにより、ガーデンとシームレスに繋がる美しい空間を生み出す。

引用元:【公式】リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎

現地の様子(2022年5月)

リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎 2022年5月 04
建設地の北東側から撮影
基壇部分の構築が進んでいる
リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎 2022年5月 02
建設地の東側から撮影
敷地内の建物配置に大きな余裕があるのが分かる
リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎 2022年5月 03
建設中の低層部
リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎 2022年5月 01
建設地の南東側から撮影
片側二車線の玉造筋に面した立地環境
リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎 2022年5月 05
建設地の南東側から撮影
リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎 2022年5月 06
建設地の南側を撮影

物件概要

名称リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎
計画名:(仮称)上町台筆ケ崎プロジェクト
所在地地名地番:大阪市天王寺区筆ケ崎町17番3
住居表示:大阪市天王寺区筆ケ崎町(以下未定)
用途共同住宅(分譲)
敷地面積3,024.58㎡ (都市計画道路を除く敷地面積:2,767.89㎡)
建築面積873.07㎡
延床面積25,020.03㎡
容積率対象面積16,084.38㎡
高さ124.40m
階数地上35階・地下1階・塔屋1階
構造鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
建築主リバー産業株式会社
設計者株式会社日企設計
施工リバー建設株式会社
着工2021年(令和3年)2月1日
竣工予定2023年(令和5年)7月30日

リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎 建築計画のお知らせ 02
リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎 建築計画のお知らせ
リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎 立面図
リバーガーデンタワー上町台筆ヶ崎 立面図

地図

建設場所は玉造筋の細工谷交差点から北へ約130m。西側には近鉄百貨店などの大型商業施設がある大阪上本町駅ターミナル、筆ケ崎エリアには大阪赤十字病院などの医療機関が多数集積、東側には鶴橋のコリアンタウンがある。最寄り駅は大阪メトロ千日前線、JR大阪環状線、近鉄線の鶴橋駅から徒歩約4分の距離。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました