スポンサーリンク

【夕陽丘】大阪ガス都市開発 シーンズ天王寺フロントマークスの建設状況 2023年3月

大阪ガス都市開発が大阪市天王寺区大道1丁目に建設を計画しているシーンズ天王寺フロントマークス。省エネ仕様のZEH-M(ゼッチマンション)に認定された2LDK~3LDKの分譲マンションで、規模は地上11階建て、高さ33.16m、延床面積1,579.53㎡、総戸数20戸、2023年12月の竣工、2024年1月の入居開始を予定している。

完成イメージ図

外観はアッシュグレイカラーを基調に、3本のマリオンが直線的に配されたデザイン。バルコニーはダークトーンのガラス手摺を採用。住居配置は1フロア2邸、角住居率100%。

シーンズ天王寺フロントマークス 完成イメージ図
シーンズ天王寺フロントマークス 完成イメージ図

基壇部には磁器質の角タイル、2階部分にはボーダー形状とヨロイ形状を組み合わせたタイルを採用。エントランスアプローチには天然石積みの植栽帯に間接照明が灯り暖かみのある情景を創り出す。

シーンズ天王寺フロントマークス エントランスアプローチ 完成イメージ図
エントランスアプローチ 完成イメージ図

エントランスホールはアートギャラリーのような雰囲気。折上げ天井や重厚な大判タイルの壁を照らすウォールウォッシャーライトなどの意匠がが特別な時間を醸成する。

シーンズ天王寺フロントマークス エントランスホール 完成イメージ図
エントランスホール 完成イメージ図

引用元:【公式】シーンズ天王寺フロントマークス

現地の様子(2023年3月)

シーンズ天王寺フロントマークス 2023年3月 01
建設地の南西側から撮影
本体工事がスタートしている
シーンズ天王寺フロントマークス 2023年3月 02
建設地の西側から撮影
取材時には基壇部の工事が進行していた
シーンズ天王寺フロントマークス 2023年3月 03
建設地の北西側から撮影
旧熊野街道沿いに建設されている
シーンズ天王寺フロントマークス 2023年3月 04
現地の看板を撮影
外観やエントランスのイメージが掲載されている

物件概要

名称シーンズ天王寺フロントマークス
計画名:(仮称)天王寺駅近プロジェクト / (仮称)大阪市天王寺区大道1丁目 新築工事
所在地地名地番:大阪市天王寺区大道1丁目12-14
住居表示:大阪市天王寺区大道1丁目9(以下未定)
用途共同住宅(分譲)
敷地面積413.22㎡
建築面積175.19㎡
延床面積1,579.53㎡
容積率対象面積1,302.29㎡
高さ33.16m
階数地上11階
構造鉄筋コンクリート造
建築主大阪ガス都市開発株式会社
設計者株式会社松本組 一級建築士事務所
施工株式会社松井組
着工2022年(令和4年)6月初旬
竣工予定2023年(令和5年)12月上旬

シーンズ天王寺フロントマークス 建築計画のお知らせ
シーンズ天王寺フロントマークス 建築計画のお知らせ
シーンズ天王寺フロントマークス 立面図
シーンズ天王寺フロントマークス 立面図

地図

建設場所は谷町筋の四天王寺南交差点から南東へ約80m。四天王寺の参道にもなっている旧熊野街道に面する。最寄り駅はJR・大阪メトロ谷町線・御堂筋線の天王寺駅および近鉄大阪阿部野橋、阪堺天王寺駅前駅で、メトロの7番出口から徒歩4~5分。大阪メトロ谷町線の四天王寺前夕陽丘駅からも徒歩6~7分。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました