スポンサーリンク

【日本橋】2020年1月に開業したシタディーンなんば大阪 (高島屋東別館)

高島屋が大阪市浪速区日本橋3丁目に所有する髙島屋東別館(旧松坂屋大阪店)の建物をリノベーションしたサービスレジデンス、シタディーンなんば大阪が2020年1月に開業した。規模は地上7階建て、客室数313室。歴史的価値の高い有形文化財の活用を進めるモデルケースとして期待される。2020年7月には1階部分に飲食施設のコミュニティー フードホール 大阪・日本橋も開業した。

完成イメージ図

高島屋東別館 シタディーンなんば大阪 完成イメージ図
高島屋東別館 シタディーンなんば大阪 完成イメージ図

引用元:シタディーンなんば大阪【公式サイト】

建物外観&内観(2020年10月)

高島屋東別館 シタディーンなんば大阪 2020年10月 01
堺筋沿い 建物南西側から撮影
外壁が全面的にリニューアル、美しく生まれかわった
高島屋東別館 シタディーンなんば大阪 2020年10月 02
西側ファサードの様子
アールデコ・スタイルのアーチが目を引く
高島屋東別館 シタディーンなんば大阪 2020年10月 03
シタディーンなんば大阪のロゴが入ったエントランス
高島屋東別館 シタディーンなんば大阪 2020年10月 04
堺筋に沿って続く11連アーチのアーケード内部
高島屋東別館 シタディーンなんば大阪 2020年10月 05
昭和初期から残るアールデコ調の装飾が施された格式ある内装
NHK朝ドラのロケ地として使われたこともある
高島屋東別館 シタディーンなんば大阪 2020年10月 06
建物北西側から撮影
交差点に面した建物の派手な看板が少し場違いな印象
高島屋東別館 シタディーンなんば大阪 2020年10月 07
建物南東側から撮影
非常に複雑な形状で、増築を繰り返した痕跡が残る

物件概要

名称 高島屋東別館(シタディーンなんば大阪)
所在地 大阪市浪速区日本橋3-5-25
用途 ホテル・商業施設・高島屋資料館など
敷地面積
建築面積 4,750㎡
延床面積 約40,000㎡
容積率対象面積
高さ
階数 地上9階・地下3階
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主
設計者 鈴木禎次
施工 竹中工務店
竣工年 1928年(昭和3年)・1934年(昭和9年)増築・1937年(昭和12年)増築
開業 2020年(令和2年)1月

地図

立地は堺筋となんさん通りが交差する日本橋3交差点の南東側。日本橋電気街の入口のような場所で、黒門市場にも近く、いつも多くの人々で賑わう。最寄り駅は大阪メトロ堺筋線・近鉄 日本橋駅および南海なんば駅。建物裏側には大阪市立日本橋小学校がある。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました