スポンサーリンク

【大国町】THE CROSS CITY TOWER (ザ・クロスシティタワー)の建設状況 2023年2月

サンヨーホームズと住友不動産が大阪市浪速区敷津東2丁目の中央ビル跡地に建設中のTHE CROSS CITY TOWER (ザ・クロスシティタワー)。大阪メトロ大国町駅至近の立地し、再開発が進む難波エリアにも近接する分譲タワーマンションで、規模は地上30階建て、高さ99.95m、延床面積20,071.73㎡、総戸数190戸、2023年7月の竣工を予定している。

完成イメージ図

外観は重厚感あるモノトーンの色調をベースに、ガラスを多用することでシャープで軽やかな印象のデザインに仕上げる。

THE CROSS CITY TOWER (ザ・クロスシティタワー) 完成イメージ図
ザ・クロスシティタワー 完成イメージ図

エントランスホールは二層吹抜けの美術館のようなダイナミックな構造。

THE CROSS CITY TOWER (ザ・クロスシティタワー) エントランスホール 完成イメージ図
エントランスホール イメージ図

20階にはオーナー専用のスカイラウンジを設置。大開口のパノラマウインドウによる開放的な眺望が楽しめる。

THE CROSS CITY TOWER (ザ・クロスシティタワー) スカイラウンジ 完成イメージ図
スカイラウンジ イメージ図

引用元:【公式】THE CROSS CITY TOWER

現地の様子(2023年2月)

THE CROSS CITY TOWER (ザ・クロスシティタワー) 2023年2月 01
建設地の北西側から撮影
この1年の間に一気に躯体工事が進行した
THE CROSS CITY TOWER (ザ・クロスシティタワー) 2023年2月 02
建設地の西側から撮影
モノトーンの外壁がスタイリッシュな印象
THE CROSS CITY TOWER (ザ・クロスシティタワー) 2023年2月 03
建設地の南西側から撮影
まもなく最高部まで到達するものと思われる
THE CROSS CITY TOWER (ザ・クロスシティタワー) 2023年2月 04
建設地の北側から撮影
低層部は二層吹抜けのエントランスホール
THE CROSS CITY TOWER (ザ・クロスシティタワー) 2023年2月 05
建設地の北東側から撮影

物件概要

名称THE CROSS CITY TOWER (ザ・クロスシティタワー)
計画名:(仮称)新なんばタワープロジェクト/(仮称)大国町タワープロジェクト
所在地地名地番:大阪市浪速区敷津東二丁目4番8
住居表示:大阪市浪速区敷津東二丁目 以下未定
用途共同住宅
敷地面積1,925.99㎡ (ウェブサイトでは1,927.28㎡)
建築面積975.27㎡ (ウェブサイトでは938.62㎡)
延床面積20,071.73㎡ (ウェブサイトでは19,956.40㎡)
容積率対象面積13,480.63㎡
高さ99.95m ※最高部約110m(推定値)
階数地上30階
構造鉄筋コンクリート造
建築主サンヨーホームズ株式会社・住友不動産株式会社
設計者株式会社日企設計
施工日本国土開発株式会社
着工2021年(令和3年)4月1日
竣工予定2023年(令和5年)7月下旬

THE CROSS CITY TOWER (ザ・クロスシティタワー) 建築計画のお知らせ
ザ・クロスシティタワー 建築計画のお知らせ
THE CROSS CITY TOWER (ザ・クロスシティタワー) 立面図
ザ・クロスシティタワー 立面図
塔屋を含めると高さは110m程度になる

地図

建設場所は国道26号線(国道25号線及び国道165号線との重複区間)の敷津交差点から南東へ約110m。東側に木津卸売市場、南側に大阪市立敷津小学校がある。最寄り駅は大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線の大国町駅で、1番出口から徒歩約1分。その他、南海高野線今宮戎駅から徒歩約5分。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました