スポンサーリンク

【京町堀】2023年1月に竣工したvoco大阪セントラル【2023年5月開業予定】

NTT都市開発が大阪市西区京町堀1丁目の京町ビル跡地に建設中の(仮称)京町堀1丁目計画。IHGホテルズ&リゾーツ(英国)が展開するプレミアムホテルブランド「voco」の日本初進出となるホテルで、ホテル運営はNTT都市開発グループのUDホスピタリティマネジメントが行う。規模は地上13階建て、高さ49m、延床面積10,586.36㎡、客室数191室、2023年1月に竣工、同年5月30日の開業を予定している。

完成イメージ図

ここから、いろどる。ここから、めぐる。」をコンセプトに、ホテルゲストのみならず周辺のオフィスワーカーや近隣住民の方々が集い憩う場所を提供し、さらなるエリアの賑わいの創出を目指す。四ツ橋筋に面した側には開放的なレストランを設け、ファサードをガラスカーテンウォールとすることで、通りの賑わいと一体感を持たせる。

voco大阪セントラル 完成イメージ図
voco大阪セントラル 完成イメージ図

インテリアデザインはNAO Taniyama & Associates(東京都渋谷区)が手掛ける。低層階には2層吹き抜けの空間にホテルのブランドカラーを配した螺旋階段を配置。また、かつてこの地にあった京町ビルの外装レリーフや郵便受け、扉などを館内アートや外壁に再利用している。

voco大阪セントラル ロビー 完成イメージ図
ホテルロビー 完成イメージ図

客室は30㎡台を中心に全191室を設ける。付帯施設としてレストラン、カフェ&バー、フィットネスジム、ミーティングルームを設置する。

voco大阪セントラル 客室 完成イメージ図
客室 完成イメージ図

引用元:
大阪京町堀にIHGホテルズ&リゾーツのプレミアムホテルブランド「voco」日本初上陸【NTT都市開発】
IHGホテルズ&リゾーツ 新ブランド「voco」が大阪に誕生【NTT都市開発】

建物外観(2023年3月撮影)

voco大阪セントラル 2023年3月 01
建物北東側から撮影
無事に竣工し開業を待つ状態となっている
voco大阪セントラル 2023年3月 02
建物東側から撮影
白い外壁はオフィスビルのような雰囲気がある
voco大阪セントラル 2023年3月 03
建物南東側から撮影
四つ橋筋に面し観光やビジネスに最適な立地環境
voco大阪セントラル 2023年3月 07
頂部に掲げられた「voco」のサイン
voco大阪セントラル 2023年3月 04
ホテルエントランスの様子
2本の大きな柱がゲストを迎える
voco大阪セントラル 2023年3月 05
建物北側から撮影
吹き抜けのガラスウォールが明るい雰囲気を演出
voco大阪セントラル 2023年3月 06
建物北西側から撮影

物件概要

名称voco大阪セントラル
計画名:(仮称)京町堀1丁目計画
所在地大阪市西区京町堀1丁目7-1
用途ホテル
敷地面積1,232.91㎡
建築面積976.42㎡
延床面積10,586.36㎡
容積率対象面積9,563.50㎡
高さ49.00m
階数地上13階
構造鉄骨造
建築主エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社
設計者株式会社錢高組一級建築士事務所・株式会社アパ アソシエイツ
施工株式会社錢高組 大阪支社
着工2021年(令和3年)5月15日
竣工2023年(令和5年)1月31日
開業予定2023年(令和5年)5月30日

voco大阪セントラル 建築計画のお知らせ
voco大阪セントラル 建築計画のお知らせ
voco大阪セントラル 立面図
voco大阪セントラル 立面図

地図

場所は四つ橋筋の京町堀1交差点から北へ約40m。かつて岡部顕則の設計により1926年に竣工した「京町ビル」があった。最寄り駅は大阪メトロ四つ橋線の肥後橋駅で、7番出口から徒歩約2分。また大阪メトロ四つ橋線・中央線・御堂筋線の本町駅(28番出口)から徒歩約5分。

公式資料および関連サイトなど

宿泊予約

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました