スポンサーリンク

【豊中市】シエリアタワー千里中央 & SENRITOよみうり【ビルレポ】

北大阪急行電鉄の千里中央駅に隣接するよみうり文化センター跡地の再開発施設、SENRITO(せんりと)。2015年1月に商業施設のSENRITOよみうりのⅠ期棟がオープン、2017年4月にⅡ期棟が完成。そして最後の仕上げとなるシエリアタワー千里中央は関電不動産開発が手がけた超高層タワーマンションで、規模は地上52階建て、高さ184.92m、総戸数552戸、SENRITOよみうりホールと合わせて2019年2月に完成した。

完成イメージ図

シエリアタワー千里中央&SENRITOよみうり 完成イメージ図 01
SENRITO 完成イメージ図
シエリアタワー千里中央&SENRITOよみうり 完成イメージ図 02
シエリアタワー千里中央 完成イメージ図

シエリアタワー千里中央 外観(2020年11月撮影)

シエリアタワー千里中央 2020年11月 01
建物東側から撮影
右側が解体が始まる千里セルシー
シエリアタワー千里中央 2020年11月 02
建物西側から撮影
大阪府下でもTOP10に入る高さのタワーマンション
シエリアタワー千里中央 2020年11月 03
建物南西側から撮影
新御堂筋を跨ぐ歩行者デッキが整備されている
シエリアタワー千里中央 2020年11月 04
シエリアタワー千里中央のエントランス

SENRITOよみうり 外観&内観(2020年11月撮影)

SENRITOよみうり 2020年11月 01
SENRITOよみうりとシエリアタワー千里中央
千里中央駅から2階デッキで直結する
SENRITOよみうり 2020年11月 02
せんちゅうパル(左)とSENRITOよみうり(右)
せんちゅうパルも将来的に再開発が行われる可能性がある
SENRITOよみうり 2020年11月 03
SENRITOよみうりの商業施設エントランス
イオンSENRITO専門館がメインテナントとなっている
SENRITOよみうり 2020年11月 04
2階フロア内にある170㎡の吹き抜け空間 YOMIURI PLAZA
イベントや展示会用のスペースとして活用できる

物件概要

名称 シエリアタワー千里中央
計画名:(仮称)よみうり文化センター(千里中央)再整備事業
所在地 大阪府豊中市新千里東町1丁目1番17
用途 共同住宅(分譲)・商業施設
敷地面積 12,239.48㎡ (登記簿面積:3,843.60㎡)
建築面積 10,353.63㎡ (住宅棟:2,027.42㎡ 商業棟:8,326.21㎡)
延床面積 110,859.24㎡ (住宅棟:73,965.21㎡ 商業棟:36,894.03㎡)
容積率対象面積
高さ 184.97mm
階数 地上52階・地下1階
構造 鉄骨造/ 鉄筋コンクリート造
建築主 関電不動産開発株式会社・関西電力株式会社・株式会社読売新聞大阪本社・讀賣テレビ放送株式会社
設計者 株式会社大林組大阪本店・株式会社日建設計
施工 株式会社大林組大阪本店・清水建設株式会社関西支店
着工 2014年(平成26年)3月上旬
竣工 2019年(平成31年)2月

地図

場所は新御堂筋沿い、中国自動車道千里ICの北東側すぐ。周辺は商業施設や大型ビル、高層住宅等が建ち並ぶ大阪郊外を代表する新都心。最寄り駅は北大阪急行電鉄千里中央駅および大阪モノレール千里中央駅で徒歩1分の立地。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました