スポンサーリンク

【谷町】シエリア大阪上町台パークタワーの建設状況 2021年2月

関電不動産開発と三井不動産レジデンシャルが大阪市中央区上町1丁目のボーケン品質評価機構大阪本部ビル跡地に建設中のシエリア大阪上町台パークタワー。史跡難波宮跡に隣接し、大阪市内で最も高い丘である上町台地の「大坂城・三の丸内」に建つことが大きな特徴となっている。名称は関電不動産のブランド「シエリア」と三井不動産のブランド「パークタワー」を組み合わせたもの。規模は地上29階建て、高さ99.985m、総戸数112戸、2021年9月の竣工を予定している。

完成イメージ図

シエリア大阪上町台パークタワー 完成イメージ図
シエリア大阪上町台パークタワー 完成イメージ図

引用元: シエリア大阪上町台パークタワー【関電不動産開発・三井不動産レジデンシャル】

コンセプトは「Top of OSAKA」。大阪市内で最も高い丘の上町台地の中でも標高約22.1mのヒルトップエリアに位置し、北側に難波宮跡公園、南側に広小路公園という大阪市内のタワーマンションにおいて過去に1例のみという「タブルパークフロント」の立地を誇る。

現地の様子(2021年2月)

シエリア大阪上町台パークタワー 2021年2月 01
建設地の北西側から撮影
順調に躯体が伸びてきた
シエリア大阪上町台パークタワー 2021年2月 02
建設地の北側から撮影
撮影時点で最高部付近まで工事が進んでいた
シエリア大阪上町台パークタワー 2021年2月 03
建設地の南西側から撮影
シエリア大阪上町台パークタワー 2021年2月 04
建設地の南東側から撮影
シエリア大阪上町台パークタワー 2021年2月 05
低層部北側の様子
エントランスアプローチには植栽が施される
シエリア大阪上町台パークタワー 2021年2月 06
難波宮跡公園から撮影
北側の眺望が保証されているのは大きなメリット
シエリア大阪上町台パークタワー 2021年2月 07
建設工事の様子

物件概要

名称 シエリア大阪上町台パークタワー
計画名:(仮称)中央区上町計画
所在地 地名地番:大阪市中央区上町一丁目18-9、18-14、18ー15
住居表示:大阪市中央区上町一丁目
用途 分譲共同住宅
敷地面積 1,816.63㎡
建築面積 676.57㎡
延床面積 14,712.22㎡
容積率対象面積 9,537.20㎡
高さ 99.985m
階数 地上29階・PH棟2階・地下1階
構造 鉄筋コンクリート造
建築主 関電不動産開発株式会社・三井不動産レジデンシャル株式会社
設計者 株式会社長谷工コーポレーション 大阪エンジニアリング事業部
施工 株式会社長谷工コーポレーション
着工 2019年(令和元年)3月上旬
竣工予定 2021年(令和3年)9月下旬

シエリア大阪上町台パークタワー 建築計画のお知らせ
シエリア大阪上町台パークタワー 建築計画のお知らせ

地図

建設地は上町筋の上町交差点から東へ約100mの地点。北側に史跡難波宮跡公園、南側に広小路公園が隣接、西側にも銅座公園があり緑に囲まれた立地環境。北西側には国立病院機構大阪医療センター。最寄り駅は大阪メトロ谷町線・中央線の谷町四丁目駅から徒歩6分、大阪メトロ谷町線・長堀鶴見緑地線の谷町六丁目駅から徒歩7分。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました