スポンサーリンク

【谷町】ブランズタワー谷町四丁目の建設状況 2022年6月

東急不動産と関電不動産開発が大阪市中央区常磐町2丁目の大阪HUビル跡地に建設中のブランズタワー谷町四丁目。制震構造を採用する超高層分譲タワーマンションで、規模は地上31階建て、高さ99.90m、延床面積17,564.44㎡、総戸数174戸、2024年3月の竣工を予定している。

完成イメージ図

ブランズタワー谷町四丁目 完成イメージ図
ブランズタワー谷町四丁目 完成イメージ図
ブランズタワー谷町四丁目 夜景イメージ図
夜景イメージ

外観はモノトーンカラーを基調としたシンプルながらも都会的なニュアンスとモダンな建築美を融合させたスタイリッシュなタワーデザイン。

ブランズタワー谷町四丁目 エントランスの完成イメージ図
エントランス 完成イメージ図

メインエントランスには重厚感のある大型の庇と、質感豊かな面材を使用した邸宅らしい雰囲気。

ブランズタワー谷町四丁目 スカイラウンジの完成イメージ図
スカイラウンジ 完成イメージ図

優雅な眺めを堪能できるスカイラウンジはホテルのような気品を湛えた高級感を追求。眼下に広がる街並みと細部までこだわり尽くした空間美が安らぎの時間を与える。

引用元:≪公式≫ブランズタワー谷町四丁目【東急不動産】

現地の様子(2022年6月)

ブランズタワー谷町四丁目 2022年6月 01
建設地の南東側から撮影
中央大通に面した立地のタワーマンションとなる
ブランズタワー谷町四丁目 2022年6月 02
建設地の北東側から撮影
撮影時では基壇部の構築が進んでいた
ブランズタワー谷町四丁目 2022年6月 03
建設地の南西側から撮影
中央大通側の歩道は広く開放感がある
ブランズタワー谷町四丁目 2022年6月 04
建設地の北西側から撮影
東側には中央大通FNビルが建っている
ブランズタワー谷町四丁目 2022年6月 05
現地の看板を撮影

物件概要

名称ブランズタワー谷町四丁目
計画名:(仮称)中央区常磐町二丁目計画
所在地中央区常磐町二丁目1番3他7筆
用途共同住宅
敷地面積1,107.68㎡
建築面積650.00㎡
延床面積17,564.44㎡
容積率対象面積12,181.88㎡
高さ99.90m
階数地上31階・地下1階
構造鉄筋コンクリート造
建築主東急不動産株式会社・関電不動産開発株式会社
設計者株式会社日企設計
施工日本国土開発株式会社
着工2021年(令和3年)6月30日
竣工予定2024年(令和6年)3月31日

ブランズタワー谷町四丁目 建築計画のお知らせ
ブランズタワー谷町四丁目 建築計画のお知らせ
ブランズタワー谷町四丁目 立面図
ブランズタワー谷町四丁目 立面図

地図

建設場所は中央大通の農人橋交差点から東へ約220m。西側に松屋町筋、東側には谷町筋、北側に本町筋が通る大阪の中心地。最寄り駅は大阪メトロ谷町線・中央線の谷町四丁目駅で、3番出口から徒歩約2分。

公式資料及び関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました