スポンサーリンク

【福島】シエリアタワー大阪福島の建設状況 2023年11月

関電不動産開発が大阪市福島区福島7丁目の秀芳ビル跡地に建設中のシエリアタワー大阪福島。あみだ池筋沿いに立地する制震構造を採用したタワーマンションで、規模は地上30階建て、高さ98.69m、延床面積17,106.01㎡、総戸数157戸、2024年1月下旬の竣工を予定している。

完成イメージ図

4方接道の立地を活かし、東西南北の各面でファサードに変化を与えるデザイン。反射率の高いガラス手摺によってきらめきを演出。コーナー部はシンメトリーに見えるデザインとし、縦方向の伸びやかさを強調している。

シエリアタワー大阪福島 完成イメージ図
シエリアタワー大阪福島 完成イメージ図

敷地の南側に緑地帯を確保し、街並みの象徴となるシンボルツリーを配置。エントランスホールは天井高約5.7mの2層吹き抜け構造。ガラスウォールを用いた空間にラウンジスペースを設置する。

シエリアタワー大阪福島 エントランス 完成イメージ図
エントランス 完成イメージ図

21階にはシステムキッチンを備えホームパーティにも利用できるスカイラウンジが設けられる。

シエリアタワー大阪福島 スカイラウンジ 完成イメージ図
スカイラウンジ 完成イメージ図

引用元:【公式】シエリアタワー大阪福島

現地の様子(2023年11月)

シエリアタワー大阪福島 2023年11月 01
建設地の南東側から撮影
躯体工事は最高部まで到達している
シエリアタワー大阪福島 2023年11月 02
建設地の東側から撮影
こちら側にメインエントランスが配置される
シエリアタワー大阪福島 2023年11月 03
建設地の北東側から撮影
東側を片側2車線のあみだ池筋が通る
シエリアタワー大阪福島 2023年11月 04
低層部の様子
ダークカラーの基壇部がシックな印象を与えている
シエリアタワー大阪福島 2023年11月 05
敷地南側の様子
歩道との間に緑地帯が確保される
シエリアタワー大阪福島 2023年11月 06
建設地の南西側から撮影
所々に庇が迫り出した複雑なタワーデザイン
シエリアタワー大阪福島 2023年11月 07
建設地の北西側から撮影

物件概要

名称シエリアタワー大阪福島
計画名:(仮称)大阪市福島区福島7丁目計画
所在地地名地番:大阪市福島区福島7丁目18番1
用途共同住宅 157戸
敷地面積12,82.67㎡
建築面積696.09㎡
延床面積17,106.01㎡
容積率対象面積11,525.74㎡
高さ98.69m
階数地上30階
構造鉄筋コンクリート造
建築主関電不動産開発株式会社
設計者株式会社都市建一級建築士事務所
施工株式会社鍜治田工務店
着工2021年(令和3年)2月上旬
竣工予定2024年(令和6年)1月下旬

シエリアタワー大阪福島 建築計画のお知らせ
シエリアタワー大阪福島 建築計画のお知らせ
シエリアタワー大阪福島 立面図
シエリアタワー大阪福島 立面図

地図

建設場所はあみだ池筋の福島7交差点北西角。JR神戸線・宝塚線の高架を挟んで南側に上福島公園、北側に浦江公園や上福島北公園があり、公園環境に恵まれた立地となっている。アクセスはJR大阪環状線の福島駅から徒歩約5分、JR東西線の新福島駅および阪神本線の福島駅から徒歩約7分。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました