スポンサーリンク

【湊川】2021年7月に全体竣工した兵庫区総合庁舎(兵庫区役所)・兵庫消防署

神戸市が兵庫区荒田町1丁目に建設した兵庫区総合庁舎・兵庫消防署。旧庁舎と旧消防署を解体し、跡地に新たな庁舎と消防署を建設したもので、規模は地上9階建て、延床面積15,600㎡。兵庫区総合庁舎は2019年7月に竣工し8月13日に稼働を開始、北側の兵庫消防署部分は2021年7月28日に完成し、複合型庁舎として全体竣工を迎えた。

完成イメージ図

建物は9階建ての兵庫区総合庁舎(兵庫区役所)と4階建ての兵庫消防署が一体化した構造。

兵庫区総合庁舎・消防署建設他工事 完成イメージ図 01
兵庫区総合庁舎・兵庫消防署 完成イメージ図1

兵庫消防署の延床面積は旧庁舎から3倍増となる。最大72時間稼働できる非常用発電機や100トンの防火水槽を備えた地域の防災拠点として機能する。

兵庫区総合庁舎・消防署建設他工事 完成イメージ図 02
兵庫区総合庁舎・兵庫消防署 完成イメージ図2

建替え方式は区庁舎部分を先行して湊川公園の敷地に建設(1期工事)。区役所の開庁後に現在の庁舎を解体撤去し、その場所に兵庫消防庁舎を建設(2期工事)した。

兵庫区総合庁舎・消防署建設他工事 配置図
兵庫区総合庁舎・兵庫消防署 施設配置図

引用元:兵庫区庁舎・区民ホールの整備検討について【神戸市】

建物外観(2023年11月撮影)

兵庫区総合庁舎・兵庫消防署 2023年11月 01
建物南西側から撮影
右側の大きな部分が兵庫区役所となっている
兵庫区総合庁舎・兵庫消防署 2023年11月 02
建物北西側から撮影
左側の低層部分が兵庫消防署となる
兵庫区総合庁舎・兵庫消防署 2023年11月 03
兵庫区役所のエントランス前
周囲には広々とした歩道が整備されている
兵庫区総合庁舎・兵庫消防署 2023年11月 04
区役所と一体化した兵庫消防署
兵庫区総合庁舎・兵庫消防署 2023年11月 05
建物南東側から撮影
兵庫区総合庁舎・兵庫消防署 2023年11月 06
建物北東側から撮影

物件概要

名称兵庫区総合庁舎・消防署
計画名:兵庫区総合庁舎・消防署建設他工事
所在地兵庫県神戸市兵庫区荒田町1-21-1
用途公共施設・消防署
敷地面積2,860㎡
建築面積2,200㎡
延床面積15,600㎡ (兵庫消防署 2,959㎡)
容積率対象面積
高さ
階数地上9階・地下1階 (兵庫消防署 地上4階・地下1階)
構造鉄骨造・鉄筋コンクリート造
建築主神戸市
設計者大建設計
施工柄谷・寄神特定建設工事共同企業体
着工1期:2017年(平成29年)初頭
2期:2019年(平成31年)初頭
竣工1期:2019年(令和元年)7月
2期:2021年(令和3年)7月

地図

場所は山手幹線と湊町線が交わる湊川公園西口交差点から北西へ約120m。南側に湊川公園、周辺には湊川商店街、東山商店街などの賑やかな商店街が広がり、神戸新鮮市場やダイエー湊川店等がある。最寄り駅は神戸電鉄の湊川駅から徒歩1~2分、神戸市営地下鉄西神・山手線の湊川公園駅から徒歩約3分。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました