スポンサーリンク

【堺筋本町】阪急阪神不動産 ジオタワー堺筋本町の建設状況 2023年4月

阪急阪神不動産が大阪市中央区久太郎町1丁目の三菱紙販ビル新館および旧館跡地に建設を計画しているジオタワー堺筋本町。1LDK~3LDKの超高層分譲タワーマンションで、規模は地上30階建て、高さ101.54m、延床面積16,132.88㎡、総戸数159戸、2025年3月の竣工を予定している。

完成イメージ図

外観はグレイッシュカラーを基調に、質感の異なる複数のマテリアルを織り交ぜた普遍的なデザイン。

ジオタワー堺筋本町 完成イメージ図 01
ジオタワー堺筋本町 完成イメージ図1

ファサードは大阪市中心部の街路やビル群をモチーフとした水平ライン×垂直ラインを幾重にもクロスさせ、深い陰影と繊細な凹凸感を表現。

ジオタワー堺筋本町 完成イメージ図 02
ジオタワー堺筋本町 完成イメージ図2

エントランスは過度な装飾を抑えてシンプルで落ち着いた雰囲気を醸成する。

ジオタワー堺筋本町 エントランスアプローチ 完成イメージ図
エントランス 完成イメージ図

シンプルかつアーティスティックなソファとベンチを設置したエントランスギャラリー。

ジオタワー堺筋本町 エントランスギャラリー 完成イメージ図
エントランスギャラリー 完成イメージ図

多様な寛ぎのスタイルに応える地上20階のラウンジ20。

ジオタワー堺筋本町 ラウンジ 完成イメージ図
ラウンジ 完成イメージ図

引用元:〈公式〉ジオタワー堺筋本町|阪急阪神不動産

現地の様子(2023年4月)

ジオタワー堺筋本町 2023年4月 01
建設地の北東側から撮影
基壇部の工事がスタートしている
ジオタワー堺筋本町 2023年4月 02
建設地の東側から撮影撮影
大きなタワークレーンにより工事が進む
ジオタワー堺筋本町 2023年4月 03
建設地の南東側から撮影
写真の奥側が中央大通方面
ジオタワー堺筋本町 2023年4月 04
建設地の北西側から撮影
東横堀川の上を走る阪神高速1号環状線が見える
ジオタワー堺筋本町 2023年4月 05
施工は鴻池組が担当している

物件概要

名称ジオタワー堺筋本町
計画名:(仮称)大阪市中央区久太郎町1丁目計画 新築工事
所在地地名地番:大阪市中央区久太郎町1丁目55-60-1
用途共同住宅(分譲)
敷地面積1,272.46㎡
建築面積701.57㎡
延床面積16,132.88㎡
容積率対象面積11,423.29㎡
高さ101.54m
階数地上30階
構造鉄筋コンクリート造
建築主阪急阪神不動産株式会社
設計者株式会社IAO竹田設計 大阪第一事務所
施工株式会社鴻池組 大阪本店
着工2022年(令和4年)4月下旬
竣工予定2025年(令和7年)3月下旬

ジオタワー堺筋本町 建築計画のお知らせ
ジオタワー堺筋本町 建築計画のお知らせ
ジオタワー堺筋本町 立面図
ジオタワー堺筋本町 立面図

地図

建設場所は中央大通の農人橋交差点から南西へ約100m。東側に東横堀川、北側に大阪市中央区役所や阪神高速東船場ジャンクションがある。最寄り駅は大阪メトロ中央線・堺筋線の堺筋本町駅で、3番出口から徒歩約3分。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました