スポンサーリンク

【梅田】グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCEの建設状況 2020年4月

積水ハウス、三菱地所レジデンスなど6社が大阪市北区大淀南2丁目の旧ホテルプラザ跡地に建設中の超高層分譲タワーマンション、グランドメゾン新梅田タワーTHE CLUB RESIDENCE。敷地内に「みどりの軸」を形成する多目的広場を整備。セットバックしている35階西側にはスカイテラスを設置し、六甲⼭系や淀川の花火を一望できる 。規模は地上51階建て、高さ178m、総戸数871戸、2022年1月の竣工予定。 隣接地には(仮称)大阪府済生会大淀南リハビリテーション病院の建設計画もあり、こちらは2023年春の完成を予定している。

完成イメージ図

グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE 完成イメージ図
グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE 完成イメージ図

引用元:「(仮称)グランドメゾン新梅⽥ タワープロジェクト」始動【積水ハウス】

現地の様子(2020年4月)

グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE 2020年4月 01
建設地の南東側から撮影
手前は(仮称)大阪府済生会大淀南リハビリテーション病院の建設予定地
グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE 2020年4月 02
建設地の南西側から撮影
撮影時点では30階あたりまで建設が進んでいた
グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE 2020年4月 03
建設地の南側の道路から撮影
隣接する高層マンションとのお見合いを避ける配置
グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE 2020年4月 04
建設地の南側から見上げる
グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE 2020年4月 05
建設地の南西側から撮影
こちら側は静かな住宅街の雰囲気もある
グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE 2020年4月 06
建設地の北西側から撮影
公開空地の広さがわかる

物件概要

名称 グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE
計画名:(仮称)大阪市北区大淀南2丁目OM計画
所在地 地名地番:大阪市北区大淀南2丁目2番1
用途 共同住宅・物販店舗・駐車場・駐輪場・保育所
敷地面積 10,184.84㎡
建築面積 3,950.52㎡
延床面積 99,658.78㎡
容積率対象面積 71,971.92㎡
高さ 178m
階数 地上51階・地下1階・塔屋2階
構造 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
建築主 積水ハウス株式会社・三菱地所レジデンス株式会社・東急不動産株式会社・東京建物株式会社・NTT都市開発株式会社・株式会社アサヒプロパティズ
設計者 株式会社竹中工務店大阪本店
施工 株式会社竹中工務店大阪本店
着工 2018年(平成30年)5月中旬
竣工予定 2022年(令和4年)1月下旬

グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE 建築計画のお知らせ2
グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE 建築計画のお知らせ

地図

建設地はなにわ筋沿い、大淀南1交差点の北西側。かつては朝日放送本社やホテルプラザ、大阪タワーなどが建っていた場所で、敷地の一部は既にタワーマンション(ローレルタワーサンクタス梅田)が開発されている。南側には日本初のクラシック専用ホールのザ・シンフォニーホールがある。最寄り駅はJR大阪環状線の福島駅で、JR大阪駅や各線の梅田駅からも若干の距離はあるが徒歩圏内に入る。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました