スポンサーリンク

【梅田】2018年11月に開業したibis(イビス)大阪梅田

大和ハウスグループのコスモイニシアが大阪市北区小松原町1丁目の商業ビル跡地に建設したイビス大阪梅田。同社はホテルWマネジメントと定期建物賃貸借予約契約を締結し、世界最大級のホテルチェーンであるアコーホテルズ(フランス)のエコノミーブランド「ibis(イビス)」を誘致。国内では東京新宿に続く2軒目、新築としては本物件が初となる。規模は地上14階建て、高さ47.3m、客室数181室、2018年11月1日に全面開業を迎えた。

完成イメージ図

イビス大阪梅田 完成イメージ図
イビス大阪梅田 完成イメージ図

引用元: イビス大阪梅田【AccorHotels】

建物外観(2019年10月撮影)

イビス大阪梅田 2019年10月 01
建物南西側から撮影
頂部の赤いラインとロゴが際立っている
イビス大阪梅田 2019年10月 02
建物南側正面から撮影
1Fにはカフェ・バーの「COOKPARK」が入っている
イビス大阪梅田 2019年10月 03
建物南東側から撮影
左の高層ビルは大阪富国生命ビル

物件概要

名称 イビス大阪梅田
計画名:(仮称)梅田小松原町ホテル
所在地 大阪市北区小松原町1-5
用途 ホテル
敷地面積 574.73㎡
建築面積 428.90㎡
延床面積 4,812.35㎡
容積率対象面積
高さ 47.3m
階数 地上14階・地下2階
構造 鉄骨造
建築主 株式会社コスモイニシア
設計者 株式会社東洋設計
施工 大豊建設株式会社
着工 2016年(平成28年)9月
開業 2018年(平成30年)11月1日

地図

場所は新御堂筋と扇町通りの曽根崎東交差点から西へ約70m。扇町通りの北側に面した繁華な立地で、西側には阪急東通商店街や曽根崎お初天神通り商店街などがある。最寄り駅は大阪メトロ谷町線の東梅田駅で、地下街「ホワイティうめだ」を通じてダイレクトにアクセス可能。その他、JR大阪駅や大阪メトロ四つ橋線の西梅田駅、大阪メトロ御堂筋線の梅田駅、阪急電鉄・阪神電鉄の大阪梅田駅からも徒歩圏内となっている。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました