スポンサーリンク

【奈良市】2020年7月に開業したJWマリオットホテル奈良

森トラストが奈良市三条大路1丁目の奈良警察署跡地に建設したJWマリオットホテル奈良。奈良県が進めてきた県営プール跡地活用プロジェクトにおける滞在型観光促進の核となる国際級ホテルで、規模は地上6階建て、高さ30.97m、延床面積18,012.06㎡、客室数158室、2020年1月に竣工、同年7月22日に開業した。

完成イメージ図

JWマリオットホテル奈良 完成イメージ図
JWマリオットホテル奈良 完成イメージ図
JWマリオットホテル奈良 立面図
JWマリオットホテル奈良 立面図

引用元:JWマリオットホテル奈良計画 概要

本プロジェクトは奈良県内初のインターナショナルラグジュアリーホテルとなる。外観は天平⽂化の建築要素を取り⼊れた奈良の⾵格を感じさせるデザイン。屋上には⼤庇を設け奈良の⾵格を表現。高さは奈良市が定める31mの規制に沿った計画で古都の景観に配慮している。

内装デザインはロンドンのG.A Designが手掛けた。モダンさと便利さを兼ね備えた16室のスイートを含む158室のゲストルームの他、2つのレストランとロビーラウンジ・バー、フィットネスセンター、スパ、4つのバンケットルームを用意している。

県営プール跡地活用プロジェクト 施設配置図
県営プール跡地活用プロジェクト 施設配置図

奈良県による「県営プール跡地活用プロジェクト ホテルを核とした賑わいと交流の拠点整備事業」では、奈良県の滞在型観光・人々の交流を促進する新たな拠点を創出するため、奈良県コンベンションセンター、JWマリオットホテル奈良、NHK奈良放送会館などが整備された。

建物外観(2021年4月撮影)

JWマリオットホテル奈良 2021年4月 01
建物北西側から撮影
奈良県内初の国際級ホテルが誕生した
JWマリオットホテル奈良 2021年4月 02
建物北東側から撮影
大宮通り沿いに映える堂々とした外観
JWマリオットホテル奈良 2021年4月 03
建物南東側から撮影
せり出した大きな庇が特徴となっている
JWマリオットホテル奈良 2021年4月 04
建物南西側から撮影
奈良県コンベンションセンターと連結されている
JWマリオットホテル奈良 2021年4月 05
大宮通りとJWマリオットホテル奈良

物件概要

名称 JWマリオットホテル奈良
計画名:JWマリオットホテル奈良計画
所在地 奈良市三条大路1丁目1-1
用途 ホテル
敷地面積 3,965.76㎡ (開発面積 3,965.76㎡)
建築面積 3,151.63㎡
延床面積 18,012.06㎡
容積率対象面積
高さ 30.97m
階数 地上6階・地下1階
構造 鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造)
建築主 森トラスト株式会社
設計者 大成建設株式会社 関西支店
施工 大成建設株式会社 関西支店
着工 2017年(平成29年)12月
竣工 2020年(令和2年)1月
開業 2020年(令和2年)7月22日

地図

場所は大宮通りの奈良市役所東交差点の南西角。周辺では県営プール跡地および奈良警察署跡地の大規模再開発により、奈良県コンベンションセンターやNHK奈良放送会館などが建設された。最寄り駅は近鉄奈良線の新大宮駅で、南口から徒歩約8分。またJR奈良駅からも徒歩約18分の距離となっている。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました