スポンサーリンク

【奈良市】2020年6月に開業した「ふふ 奈良」 (高畑町裁判所跡地保存管理・活用事業)

奈良県が奈良市高畑町の高畑町裁判所跡地を整備する高畑町裁判所跡地保存管理・活用事業。公募型プロポーザル方式により、ヒューリックが優先交渉権者に決定。奈良公園の四季折々の自然、歴史、庭園文化を堪能できるスモールラグジュアリーリゾート「ふふ 奈良」を建設。ホテル運営はヒューリックとカトープレジャーグループの合弁会社であるKHリゾートマネジメントが行う。規模は地上2階建て、延床面積4,313.53㎡、客室数30室、2020年6月5日に開業した。

完成イメージ図

ふふ 奈良 (高畑町裁判所跡地保存管理・活用事業) 完成イメージ図
ふふ 奈良 (高畑町裁判所跡地保存管理・活用事業) 完成イメージ図
ふふ 奈良 (高畑町裁判所跡地保存管理・活用事業) 施設配置図
ふふ 奈良 (高畑町裁判所跡地保存管理・活用事業) 施設配置図

引用元:高畑町裁判所跡地保存管理・活用事業について【奈良県】

建築デザインは隈研吾氏が担当。古都奈良の景観を継承する大和張り、奈良格子、連子格子を設え、繊細で陰影のある表情を創出、また吉野杉をふんだんに使用することで奈良の魅力を世界に発信する。庭園は宮城俊作氏が担当。既存樹を積極的に活かし庭園遺構や茶室と調和した庭園をデザインする。

建物外観(2021年4月撮影)

ふふ 奈良 (高畑町裁判所跡地保存管理・活用事業) 2021年4月 01
ふふ奈良の敷地エントランス
ホテルであることを感じさせない雰囲気
ふふ 奈良 (高畑町裁判所跡地保存管理・活用事業) 2021年4月 02
ふふ奈良のエントランス棟
伝統ある屋敷のような外観となっている
ふふ 奈良 (高畑町裁判所跡地保存管理・活用事業) 2021年4月 03
ふふ奈良のエントランス
ふふ 奈良 (高畑町裁判所跡地保存管理・活用事業) 2021年4月 04
敷地の南西側から撮影
外側からはほとんど中の様子は見えない
ふふ 奈良 (高畑町裁判所跡地保存管理・活用事業) 2021年4月 05
敷地の南東側から撮影
ふふ 奈良 (高畑町裁判所跡地保存管理・活用事業) 2021年4月 06
敷地の北側から撮影
飲食棟の日本料理「滴翠」がある
奈良公園 鷺池と浮見堂 2021年4月
敷地の北側にある鷺池と浮見堂

物件概要

名称 ふふ 奈良
計画名:高畑町裁判所跡地保存管理・活用事業
所在地 奈良県奈良市高畑町1184番1
用途 ホテル
敷地面積 12,973.36㎡ (庭園等を含む)
建築面積
延床面積 4,313.53㎡
容積率対象面積
高さ
階数 [宿泊棟] 地上2階・地下0階 [飲食棟] 地上2階・地下0階
構造 [宿泊棟] 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造 [飲食棟] 鉄骨造
建築主 ヒューリック株式会社
設計者 隈研吾建築都市設計事務所
施工 株式会社淺沼組
着工 2019年(平成31年)2月
竣工 2020年(令和2年)3月
開業 2020年(令和2年)6月5日

地図

場所は奈良名張線の高畑町交差点から北へ約80m。奈良公園にある浮見堂のすぐ南側に位置する。最寄り駅は近鉄奈良線の奈良駅で2番出口から徒歩約20分。公式には近鉄奈良駅およびJR奈良駅からタクシーでの来場を案内している。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました