スポンサーリンク

【谷町】サンケイビル (仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画(ルフォンプログレ)の建設状況 2022年6月

サンケイビルが大阪市中央区常盤町2丁目の高木産業ビル跡地に建設中の(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画。同社の賃貸レジデンスブランド「LEFOND PROGRÈS (ルフォンプログレ)」を冠する1K~1LDKの賃貸マンションで、1階にはビジネスラウンジを設置する。規模は地上18階建て、高さ59.45m、延床面積7,926.92㎡、総戸数169戸、2024年1月の竣工を予定している。

完成イメージ図

(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画 完成イメージ図
(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画 完成イメージ図

外観はダークカラーを基調としたスタイリッシュなデザイン。エントランスホールは2層吹き抜け構造で、ガラスウォールを用いた開放感のある空間を演出。基準階はホテルライクな高級感のある内廊下設計となる。

(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画 ラウンジ 完成イメージ図
ビジネスラウンジの完成イメージ図1
(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画 ビジネスラウンジ 完成イメージ図
ビジネスラウンジの完成イメージ図2

引用元:「(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画」開発着手

1階には新しい生活様式を実現するWi-Fi完備の「ビジネスラウンジ」を設置予定。サンケイビルの大阪における開発物件としては初めての導入となる。

現地の様子(2022年6月)

(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画 2022年6月 01
建設地の北西側から撮影
手前側が松屋町筋、右奥に農人橋交差点
(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画 2022年6月 02
建設地の西側から撮影
南側にはコンステックビルが建つ
(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画 2022年6月 03
建設地の南西側から撮影
松屋町筋は南行一方通行となる
(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画 2022年6月 04
建設地の北西角から撮影
1基のクレーンにより工事が始まっている
(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画 2022年6月 05
建設地の北東側から撮影

物件概要

名称計画名:(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画
所在地地名地番:大阪市中央区常盤町二丁目30番、31番
用途共同住宅
敷地面積650.69㎡
建築面積454.45㎡
延床面積7.926.92㎡
容積率対象面積5,203.98㎡
高さ59.45m
階数地上18階・地下0階
構造RC造
建築主株式会社サンケイビル
設計者株式会社IAOプランニング&デザイン
施工株式会社鍛冶田工務店 大阪本社
着工2021年(令和3年)10月1日
竣工予定2024年(令和6年)1月31日

(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画 建築計画のお知らせ
(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画 建築計画のお知らせ
(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画 立面図
(仮称)中央区常盤町二丁目賃貸レジデンス計画 立面図

地図

建設場所は大阪市道天神橋天王寺線(松屋町筋)と本町通が交差する農人橋交差点から北へ約40m。北西側にマイドームおおさかやシティプラザ大阪、β本町橋などがある。アクセスは大阪メトロ堺筋線・中央線 堺筋本町駅の2番出口から徒歩約5分、大阪メトロ谷町線・中央線 谷町四丁目駅の3番出口から徒歩約6分。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました