スポンサーリンク

【本町】(仮称)西区阿波座プロジェクトの建設状況 2019年9月

宅地開発やテナントビル等を手掛ける松本林業が大阪市西区阿波座1丁目の大和ビルおよび第四富士ビル跡地に建設中の(仮称)西区阿波座プロジェクト。延べ床面積11,776㎡のオフィスビルで、規模は地上13階建て、高さ59.50m、2019年11月の竣工を予定している。

完成イメージ図

(仮称)西区阿波座PJ 立面図
(仮称)西区阿波座PJ 立面図

引用元:現地看板より

現地の様子(2019年9月)

(仮称)西区阿波座PJ 2019年9月 01
敷地南東側より
曲面を描くガラスカーテンウォールが美しい
(仮称)西区阿波座PJ 2019年9月 02
敷地北側から見上げる
(仮称)西区阿波座PJ 2019年9月 03
屋上に見えるタワークレーン

物件概要

名称 (仮称)西区阿波座PJ
所在地 地名地番:大阪市西区阿波座1丁目29、他6筆
住居表示:大阪市西区阿波座1丁目
用途 事務所
敷地面積 1,357.31㎡
建築面積 943.01㎡
延床面積 11,776.36㎡
容積率対象面積 10,843.01㎡
高さ 59.50m
階数 地上13階・地下0階
構造 鉄骨造
建築主 松本林業株式会社
設計者 大和ハウス工業株式会社
施工 大和ハウス工業株式会社
着工 2018年(平成30年)9月3日
竣工予定 2019年(令和元年)11月30日

(仮称)西区阿波座PJ 建築計画のお知らせ
(仮称)西区阿波座PJ 建築計画のお知らせ

地図

建設地は中央大通と四つ橋筋が交差する西本町交差点の南西側。周辺は大阪を代表するビジネス街で、大型のオフィスビルが建ち並ぶ。最寄り駅は大阪メトロ中央線・御堂筋線・四つ橋線の本町駅で、23番出口から徒歩すぐの立地。西側に新阿波座公園がある。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました