スポンサーリンク

【新今宮】星野リゾート OMO7 大阪新今宮の建設状況 2019年9月

総合リゾート運営会社の星野リゾートが大阪市浪速区の新今宮駅北側で建設中のOMO7 大阪新今宮(おもせぶん おおさかしんいまみや)。通天閣がそびえ立つ大阪を代表する観光地の新世界エリアに隣接し、関⻄国際空港からのアクセスも良い立地で、コンセプトは「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」。緑豊かなガーデンエリアを持つ街並みに溶け込んだ施設を目指す。規模は地上14階建て、高さ66.85m、客室数436室、2021年11月の竣工、2022年4月の開業を予定している。

完成イメージ図

星野リゾート OMO7 大阪新今宮 完成イメージ図1
OMO7 大阪新今宮 完成イメージ図
星野リゾート OMO7 大阪新今宮 完成イメージ図2
南西側からの俯瞰イメージ図

引用元:大阪市新今宮駅前の都市観光ホテルの開発計画について【星野リゾート】
引用元:浪速区恵美須西3丁目16番街区用地【大阪市報道発表資料】

現地の様子(2019年9月)

星野リゾート OMO7 大阪新今宮 2019年9月 01
敷地南東側より
左側にJR新今宮駅の出入口がある
星野リゾート OMO7 大阪新今宮 2019年9月 02
敷地北側の様子
左奥に通天閣が見える
星野リゾート OMO7 大阪新今宮 2019年9月 03
敷地東側の様子

物件概要

名称 星野リゾート OMO7 大阪新今宮
計画名:(仮称)大阪・新今宮駅前ホテル建設プロジェクト
所在地 地名地番:大阪市浪速区恵美須西三丁目38番2
住居表示:大阪市浪速区恵美須西三丁目16番(以下未定)
用途 ホテル
客室数 608室(予定)
敷地面積 13,909㎡
建築面積 7,648.33㎡
延床面積 36,922.06㎡
高さ 66.85m
階数 地上14階・塔屋2階
構造 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
建築主 新今宮開発特定目的会社
設計者 株式会社日本設計 関西支社ほか
施工 竹中工務店・南海辰村建設共同企業体
着工 2019年(令和元年)6月1日
竣工予定 2021年(令和3年)11月30日

星野リゾート OMO7 大阪新今宮 建築計画のお知らせ
OMO7 大阪新今宮 建築計画のお知らせ

地図

場所は約14,000㎡の元大阪市有地で、好立地ながら周辺イメージがあまり良くなく、長年に渡って塩漬けされていた土地。 最寄りはJR・南海・阪堺の新今宮駅および大阪メトロ御堂筋線の動物園前駅。東側には新世界エリアの繁華街が広がり、スパワールド世界の大温泉や天王寺動物園にもほど近く、あべのハルカスのある天王寺エリアへも徒歩圏内となっている。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました