スポンサーリンク

【新今宮】2019年9月に開業した日本初の外国人向け就労トレーニング施設 YOLO BASE

南海電鉄が大阪市浪速区恵美須西3丁目のもと馬淵生活館・もと馬淵生活館保育園跡地に建設したYOLO BASE。南海電鉄の中期経営計画における街づくりの一環として開設された日本で初めての外国人向け就労インバウンドトレーニング施設で、ホテルやレストラン、イベント会場、セミナールーム等を完備。運営はYOLO JAPANが行う。規模は地上3階建て、延床面積3,156㎡、客室数76室、2019年9月28日に開業を迎えた。

外観イメージ図

YOLO BASE 完成イメージ図
YOLO BASE イメージ図

引用元: 日本初の就労インバウンドトレーニング施設「YOLO BASE」 9月28日(土) 新今宮に開業

建物外観・内観(2019年10月撮影)

YOLO BASE 2019年10月 01
YOLO BASE 全景
東西に幅の広い建物形状
南側には広大な駐車場があり二期開発が行われる可能性もある
YOLO BASE 2019年10月 02
建物正面から撮影
向かって左側に宿泊施設のYOLO HOTEL
右側にレストランとコワーキングスペース、セミナールームがある
YOLO BASE 2019年10月 03
エントランスの様子
オレンジ色の大きなロゴが目を引く
YOLO BASE 2019年10月 04
YOLO HOTELのエントランス
シングル45室、ダブル2室、ドミトリー9室、バリアフリー19室の計76室で構成
YOLO BASE 2019年10月 05
1階にあるカフェレストラン
「世界を旅するキッチン」をコンセプトに多様なジャンルの食事を提供

物件概要

名称 YOLO BASE
所在地 大阪市浪速区恵美須西三丁目59番3
用途 ホテル・飲食店舗・ホール
敷地面積 4,873㎡
建築面積
延床面積 3,156㎡
容積率対象面積
高さ
階数 地上3階
構造
建築主 南海電気鉄道株式会社
設計者
施工
着工 2019年(平成31年)1月
開業 2019年(令和元年)9月28日

地図

場所は南海高野線の新今宮駅~今宮戎駅間の高架の東側。南側には星野リゾートが手掛けるOMO7 大阪新今宮の建設地がある。JR・南海 新今宮駅からは北へ徒歩約2分。その他、南海 今宮戎駅、大阪メトロ御堂筋線・堺筋線 動物園前駅、阪堺 新今宮駅からも徒歩圏内。通天閣のある新世界方面へもアクセス至便な立地。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました