スポンサーリンク

【箕面市】大阪大学箕面新キャンパスの建設状況 2020年11月

大阪大学が大阪府箕面市船場東三丁目の外与箕面営業所跡地等に建設中の箕面新キャンパス。現在、箕面市粟生間谷東地区にある箕面キャンパス(外国語学部)を移転する計画で、北大阪急行延伸部の新駅開発が進んでいる箕面船場阪大前駅周辺エリアに整備される。規模は地上10階建て、高さ40.07m、延床面積24,896.54㎡、2020年11月末の竣工、2021年4月からのオープンを予定している。

完成イメージ図

大阪大学箕面新キャンパス 完成イメージ図1
大阪大学箕面新キャンパス 完成イメージ図
大阪大学箕面新キャンパス 完成イメージ2
箕面新キャンパスと周辺施設の完成イメージ図
大阪大学箕面新キャンパス 完成イメージ3
大阪大学箕面新キャンパスの内装イメージ図

引用元:箕面新キャンパス【大阪大学】

位置図

箕面船場阪大前駅周辺エリア再開発 位置図
箕面船場阪大前駅周辺エリア再開発 位置図
北大阪急行 箕面船場阪大前駅前広場 完成イメージ
箕面船場阪大前駅 駅前広場の完成イメージ

箕面市が進める「箕面船場駅前地区まちづくり拠点施設整備運営事業」は、北大阪急行の箕面船場阪大前駅東側一帯に大阪大学の新キャンパスや図書館、学生寮、市の生涯学習センター、市民文化ホール、駅前広場などを整備する大規模な再開発計画。

現地の様子(2020年11月)

大阪大学箕面新キャンパス 2020年11月 01
敷地北西側から撮影
既に上棟し最終段階の工事が進められている
大阪大学箕面新キャンパス 2020年11月 02
敷地北側正面から撮影
トラスのような柱が特徴的な外観
大阪大学箕面新キャンパス 2020年11月 03
敷地南西側から撮影
周辺施設との回遊性を想定した設計がなされている
大阪大学箕面新キャンパス 2020年11月 04
敷地南東側から撮影
大阪大学グローバルビレッジ箕面船場 & 大阪大学箕面新キャンパス 2020年11月
敷地南東側から撮影
右側は建設中の学生寮(大阪大学グローバルビレッジ箕面船場)

物件概要

名称大阪大学箕面新キャンパス
所在地大阪府箕面市船場東3丁目(箕面船場駅前土地区画整理事業)
用途大学
敷地面積5,999.97㎡
建築面積4,338.62㎡
延床面積24,896.54㎡
容積率対象面積
高さ40.07m
階数地上10階・地下-階・塔屋-階
構造鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主国立大学法人 大阪大学
設計者株式会社日建設計 一級建築士事務所
施工清水建設株式会社 関西支店
着工2018年(平成30年)11月29日
竣工予定2020年(令和2年)11月30日

大阪大学箕面新キャンパス 建築計画のお知らせ
大阪大学箕面新キャンパス 建築計画のお知らせ

地図

建設場所は国道423号(新御堂筋)の新船場北橋東詰交差点から東へ約140m。アクセスは阪急バス新船場北橋停留所から徒歩約1分、北大阪急行千里中央駅から徒歩約25分。北大阪急行延伸部の箕面船場阪大前駅が2023年に開業すると駅徒歩1分の好立地となる。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました