スポンサーリンク

【森之宮】大阪健康安全基盤研究所等一元化施設整備工事の建設状況 2021年11月

大阪健康安全基盤研究所が大阪市東成区中道1丁目の府立健康科学センタービル敷地および旧府立成人病センター駐車場跡地に建設中の地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所等一元化施設整備工事。既存の府立健康科学センタービルと接続する増築棟を建設する計画で、増築棟の規模は地上8階建て、高さ42.2m、延床面積9,037㎡、2023年2月の竣工を予定している。

完成イメージ図

地方独立行政法人 大阪健康安全基盤研究所等一元化施設整備工事 完成イメージ図
完成イメージ図

引用元:現地看板より

イメージ図の左側が既存の府立健康科学センタービル(13階建て・高さ72.3m)、右側が新規に建設される増築棟(8階建て・高さ42.2m)。2棟の間は渡り廊下棟により連結される。敷地西側には公開空地として緑地帯が整備される予定。

現地の様子(2021年11月)

地方独立行政法人 大阪健康安全基盤研究所等一元化施設整備工事 2021年11月 01
府立健康科学センタービルを北西側から撮影
周囲は工事壁で囲まれている
地方独立行政法人 大阪健康安全基盤研究所等一元化施設整備工事 2021年11月 02
府立健康科学センタービルを北側から撮影
森ノ宮近辺では非常に目立つビルとなっている
地方独立行政法人 大阪健康安全基盤研究所等一元化施設整備工事 2021年11月 03
府立健康科学センタービルを北東側から撮影
地方独立行政法人 大阪健康安全基盤研究所等一元化施設整備工事 2021年11月 04
ビル西面では改修工事が行われていた
地方独立行政法人 大阪健康安全基盤研究所等一元化施設整備工事 2021年11月 05
増築棟建設地の西側から撮影
基礎工事が始まっているようだ
地方独立行政法人 大阪健康安全基盤研究所等一元化施設整備工事 2021年11月 06
増築棟建設地の南西側から撮影
写真右側が府立成人病センターの解体現場

物件概要

名称計画名:地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所等一元化施設整備工事
所在地地名地番:大阪市東成区中道1丁目17-11
住居表示:未定
用途研究所 (事務所・集会場・その他(研究所))
敷地面積6,450㎡
建築面積2,897㎡ [既存部分]1,421㎡ [増築部分]1,476㎡
延床面積21,060㎡ [既存部分]12,023㎡ [増築部分]9,037㎡
容積率対象面積20,526㎡ [既存部分] 11,686㎡ [増築部分] 8,840㎡
高さ[増築部分] 42.2m [既存部分] 72.30m
階数[増築部分] 地上8階 [既存部分] 地上13階・地下1階
構造[増築部分] PCaPC造・鉄骨造・軽量鉄骨造 [既存部分] 鉄筋コンクリート造
建築主地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所
設計者株式会社安井建築設計事務所
施工鴻池組・大鉄工業共同企業体
着工2021年(令和3年)1月4日
竣工予定2023年(令和5年)2月28日

地方独立行政法人 大阪健康安全基盤研究所等一元化施設整備工事 建築計画のお知らせ
建築計画のお知らせ
地方独立行政法人 大阪健康安全基盤研究所等一元化施設整備工事 立面図
立面図

地図

建設場所は中央大通の中道1交差点から南へ約70m。敷地東側に隣接する旧府立成人病センターの解体工事が進んでおり、将来的に再開発が検討されている。アクセスはJR大阪環状線・大阪メトロ中央線・長堀鶴見緑地線の森ノ宮駅から徒歩1分。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました