スポンサーリンク

【堺市】2021年4月に全面開業したプラウドタワー堺東&ジョルノ(堺東駅南地区第一種市街地再開発事業)

堺東駅南地区再開発株式会社が大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通のジョルノビル跡地に建設したプラウドタワー堺東。低層部に商業施設「ジョルノ(GIORNO)」、高層部に野村不動産の分譲マンション「プラウドタワー堺東」が入る複合ビルで、規模は地上24階建て、高さ約85m、総戸数330戸、2020年12月に竣工、分譲マンションは2021年3月に入居を開始、商業施設部分は2021年4月3日に開業した。

完成イメージ図

プラウドタワー堺東(堺東駅南地区再開発)完成イメージ図 01
プラウドタワー堺東 完成イメージ図
プラウドタワー堺東(堺東駅南地区再開発)断面図
プラウドタワー堺東 断面図
プラウドタワー堺東(堺東駅南地区再開発)完成イメージ図 02
南海堺東駅および堺市役所とはデッキで直結される

引用元: 堺東駅南地区第一種市街地再開発事業【堺東駅南地区再開発株式会社】
引用元: プラウドタワー堺東【野村不動産】

再開発ビルは地下2階に駐車場。地下1階から地上3階が商業施設、4階~24階が分譲マンションとなる。周辺では新ビルと堺東駅を結んでいたペデストリアンデッキをリニューアル、堺市役所方面へのデッキを新設する。

旧ジョルノビルは1981年にダイエー堺東店を核店舗に開業した商業施設で、ダイエー撤退後はジョルノ専門店街として営業していたが、郊外型ショッピングセンターの台頭や施設の老朽化もあって2016年に閉店した。新ビルに開業した商業施設は長年親しまれてきた旧称を引き継ぐ形となった。

建物外観(2021年5月撮影)

プラウドタワー堺東 (堺東駅南地区再開発) 2021年5月 01
建物北西側から撮影
ついにビル全体がグランドオープンを迎えた
プラウドタワー堺東 (堺東駅南地区再開発) 2021年5月 02
低層部に入る商業施設ジョルノ
スーパーのサンプラザや専門店が多数入居している
プラウドタワー堺東 (堺東駅南地区再開発) 2021年5月 03
建物南西側から撮影
プラウドタワー堺東は既に完売している
プラウドタワー堺東 (堺東駅南地区再開発) 2021年5月 04
ジョルノを南西側から撮影
南側からも2階デッキにアクセスできる
プラウドタワー堺東 (堺東駅南地区再開発) 2021年5月 05
ジョルノ1階西側の様子
プラウドタワー堺東 (堺東駅南地区再開発) 2021年5月 06
建物西側 堺市役所前から撮影
プラウドタワー堺東 (堺東駅南地区再開発) 2021年5月 07
堺東駅から続くペデストリアンデッキ
全面リニューアルされ上部に屋根がついた
プラウドタワー堺東 (堺東駅南地区再開発) 2021年5月 08
ペデストリアンデッキ内部
ジョルノおよび堺市役所方面へ雨に濡れずにアクセス可能
プラウドタワー堺東 (堺東駅南地区再開発) 2021年5月 09
デッキから続くジョルノ2階入口の様子
プラウドタワー堺東 (堺東駅南地区再開発) 2021年5月 10
ジョルノと堺市役所を結ぶデッキも新設された

物件概要

名称プラウドタワー堺東
計画名:堺東駅南地区第一種市街地再開発事業
所在地大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通154
用途商業施設・共同住宅
敷地面積4,139.79㎡
建築面積3,661.65㎡
延床面積47,750㎡
容積率対象面積約33,000㎡
高さ約85m
階数地上24階・地下2階(建築基準法上は地上25階)
構造鉄筋コンクリート造
建築主堺東駅南地区再開発株式会社
設計者株式会社竹中工務店
施工株式会社竹中工務店
着工2018年(平成30年)5月
竣工2020年(令和2年)12月下旬
入居開始2021年(令和3年)3月
商業施設開業2021年(令和3年)4月3日

地図

場所は南海堺東駅の南側で、駅構内から高島屋堺店(堺タカシマヤ)内を経由して歩行者デッキにて直結する。西側には堺市役所等の官庁街、北西側は繁華街となっており、堺市の行政、商業の中心的エリアとなっている。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました