スポンサーリンク

【梅田】 NTT西日本 新曽根崎ビル(仮称)新築工事の建設状況 2021年3月

西日本電信電話(NTT西日本)が大阪市北区曽根崎1丁目のNTT西日本曽根崎ビル跡地に建設中の新曽根崎ビル(仮称)新築工事。建築計画のお知らせによると用途は事務所・通信機械施設となっており、データセンター等として運用されるものと思われる規模は地上12階建て、高さ75.08m、延床面積(容積率対象)18,439.78㎡、2022年5月の竣工を予定している。

完成イメージ図

新曽根崎ビル(仮称)新築工事 立面図
新曽根崎ビル(仮称)新築工事 立面図

引用元:現地看板より

現地の様子(2021年3月)

新曽根崎ビル(仮称)新築工事 2021年3月 01
建設地の南東側から撮影
配置図によると角の凹んだ部分は駐車場となるようだ
新曽根崎ビル(仮称)新築工事 2021年3月 02
建設地の南側から撮影
新曽根崎ビル(仮称)新築工事 2021年3月 03
建設地の南西側から撮影
西隣にはホテルエルシエント大阪が開業している
新曽根崎ビル(仮称)新築工事 2021年3月 04
敷地東側道路の様子
施工は大林組が担当している
新曽根崎ビル(仮称)新築工事 2021年3月 05
建設地の北東側から撮影
新曽根崎ビル(仮称)新築工事 2021年3月 06
建設地の北側から撮影
狭いスペースだがビルの間に導入路が設けられる

物件概要

名称計画名:新曽根崎ビル(仮称)新築工事
所在地地名地番:大阪市北区曽根崎1丁目45
住居表示:大阪市北区曽根崎1丁目2-31
用途事務所・通信機械施設
敷地面積2,568.05㎡
建築面積1,774.18㎡
延床面積
容積率対象面積18,429.78㎡
高さ75.08m
階数地上12階・塔屋2階
構造S造・一部SRC造
建築主西日本電信電話株式会社
設計者株式会社NTTファシリティーズ
施工株式会社大林組 大阪本店
着工2020年(令和2年)2月上旬
竣工予定2023年(令和4年)5月末

新曽根崎ビル(仮称)新築工事 建築計画のお知らせ
新曽根崎ビル(仮称)新築工事 建築計画のお知らせ

地図

建設地は国道1号線の梅新東交差点から東へ約90m。最寄り駅はJR東西線北新地駅、大阪メトロ谷町線 東梅田駅から徒歩6~7分程度。その他、JR大阪駅、大阪メトロ御堂筋線 梅田駅、大阪メトロ四つ橋線 西梅田駅、阪急電鉄・阪神電鉄 大阪梅田駅にも地下街経由でアクセス可能。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました