スポンサーリンク

【新大阪】JR西日本不動産開発 (仮称)新大阪オフィス計画の建設状況 2021年3月

JR西日本不動産開発が大阪市淀川区宮原4丁目のAZAD(イーグルボウル)駐車場跡地に建設中の(仮称)新大阪オフィス計画。新大阪エリアの拠点性向上を目指し、JR西日本グループが関西都市圏で初めて手掛ける大型オフィスビル開発となる。規模は地上13階建て、高さ59.9m、延べ面積25,546㎡、2020年2月末の竣工を予定している。

完成イメージ図

(仮称)新大阪オフィス計画 完成イメージ図
(仮称) 新大阪オフィス計画 完成イメージ図

引用元:新大阪において大型オフィスビルの開発に着手 (JR西日本不動産開発)

1階にはオフィスワーカーの生産性を高める商業店舗の誘致を計画。上層階には1フロア約450坪の無柱オフィス空間とし、多様なオフィスレイアウトに対応。新大阪エリア最高クラスのBCP対応仕様となる。

現地の様子(2021年3月)

(仮称)新大阪オフィス計画 2021年3月 01
建設地の南西側から撮影
2本のタワークレーンで順調に工事が進んでいる
(仮称)新大阪オフィス計画 2021年3月 02
建設地の南側から撮影
東西方向に約60mの幅がある巨大なオフィスビル
(仮称)新大阪オフィス計画 2021年3月 05
建設地の西側から撮影
施工は大林組が担当している
(仮称)新大阪オフィス計画 2021年3月 03
建設地の南東側から撮影

物件概要

名称 計画名:(仮称)新大阪オフィス計画
所在地 大阪市淀川区宮原4丁目5-1他
用途 事務所・店舗
敷地面積 3,206㎡
建築面積 2,053㎡
延床面積 25,546㎡
容積率対象面積 22,813㎡
高さ 59.9m
階数 地上13階・塔屋1階
構造 鉄骨造
建築主 JR西日本不動産開発株式会社
設計者 株式会社大林組 大阪本店
施工 株式会社大林組 大阪本店
着工 2020年(令和2年)8月初
竣工予定 2022年(令和4年)2月末

(仮称)新大阪オフィス計画 建築計画のお知らせ
(仮称)新大阪オフィス計画 建築計画のお知らせ

地図

建設場所はJR・大阪メトロ 新大阪から徒歩約6分。高層ビルが建ち並ぶ宮原3丁目エリアの少し北側に位置する。南側にメルパルク大阪、東側に大阪市立東淀川高等学校がある。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました