スポンサーリンク

【難波】2023年1月に竣工したホテル京阪なんばグランデ【2023年3月開業予定】

大成建設、関電不動産開発、南海電気鉄道が大阪市浪速区難波中2丁目の駐車場跡地に建設したホテル京阪なんばグランデ。ライフスタイルの多様化に対応した新しい滞在型を提案するホテルで、ホテル京阪としては国内16店舗目となる。規模は地上9階建て、高さ35.93m、延床面積9,377.55㎡、客室数227室、2023年1月10日に竣工、2023年3月25日の開業を予定している。

完成イメージ図

デザインコンセプトは「緑の丘にたたずむ Garden」。隣接するなんばパークスとの連続性を踏まえた「緑の丘」の「地層」を表した外観デザインと、外構の緑を取り込み「Garden」を演出した内部空間が、街の喧噪の中に安らぎを感じるなんばの新しい風景を創出する。

ホテル京阪なんばグランデ 完成イメージ図
ホテル京阪なんばグランデ 完成イメージ図1
ホテル京阪なんばグランデ 完成イメージ図 02
ホテル京阪なんばグランデ 完成イメージ図2
ホテル京阪なんばグランデ ロビー 完成イメージ図
ホテルロビー 完成イメージ図

引用元:
難波中二丁目 C 敷地における開発について【大成建設他】
3月25日開業「ホテル京阪 なんば グランデ」竣工のお知らせ【南海電鉄】
新街区「なんばパークス サウス」が誕生!【南海電鉄他】

なんばパークスサウス

なんばパークスサウスは、地上34階建て、高さ141.56mのセンタラグランドホテル大阪、地上14階建て、高さ58.35mのパークス サウス スクエアホテル京阪なんばグランデ(本計画)の3棟で構成される。なんばエリアにこれまで存在しなかった機能を新たに備えることで、観光やビジネスなどの拠点としてエリア全体の価値向上、地域経済の活性化を目指す。

なんばパークスサウス 完成イメージ図
なんばパークスサウス 完成イメージ図
なんばパークスサウス ロゴマーク
なんばパークスサウス ロゴマーク

建物外観(2023年2月撮影)

ホテル京阪なんばグランデ 2023年2月 01
建物南西側から撮影
南海電鉄の高架沿いに立地する
ホテル京阪なんばグランデ 2023年2月 02
建物南側から撮影
隣接するパークス サウス スクエアと連続性のあるデザイン
ホテル京阪なんばグランデ 2023年2月 03
建物南東側から撮影
地層をイメージしたレンガ色の外壁が低層部を取り巻く
ホテル京阪なんばグランデ 2023年2月 04
建物東側 公開空地の様子
1階部分には商業テナントが入居するものと思われる
ホテル京阪なんばグランデ 2023年2月 05
エントランスの様子
ホテル京阪なんばグランデ 2023年2月 06
壁面に取り付けられた「HOTEL KEIHAN」のサイン
ホテル京阪なんばグランデ 2023年2月 07
建物北東側から撮影
センタラグランドホテル大阪 2023年2月 07
なんばパークスサウスの全景
白色系で統一された3棟の外壁デザイン

物件概要

名称ホテル京阪なんばグランデ
計画名:(仮称)難波中二丁目開発計画のうちC敷地計画
所在地地名地番:大阪市浪速区難波中二丁目20番1、21番3
用途ホテル(245室)・店舗・駐車場
敷地面積2,004.84㎡
建築面積1,142.15㎡
延床面積9,377.55㎡ (建築計画では9,371.26㎡)
容積率対象面積8,601.30㎡
高さ35.93m
階数地上9階・地下0階
構造鉄骨造
建築主大成建設株式会社・関電不動産開発株式会社・南海電気鉄道株式会社
設計者大成建設株式会社一級建築士事務所
施工大成建設株式会社 関西支店
着工2021年(令和3年)7月15日
竣工2023年(令和4年)1月10日

ホテル京阪なんばグランデ 建築計画のお知らせ 02
ホテル京阪なんばグランデ 建築計画のお知らせ
ホテル京阪なんばグランデ 立面図
ホテル京阪なんばグランデ 立面図

地図

場所はパークス通りの敷津東1交差点から東へ約150m。なんばパークスの南側に位置する。西側にはヤマダ電機 LABI1 LIFE SELECT なんば、南側にクボタ本社ビルやなんば住宅博などがある。アクセスは南海なんば駅から徒歩約7分。その他、大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線・千日前線の難波駅、近鉄線・阪神線の大阪難波駅、JR難波駅、大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線の大国町駅、大阪メトロ堺筋線の恵美須町駅などから徒歩圏内となる。

公式資料および関連サイトなど

宿泊予約

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました