スポンサーリンク

【中之島】(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発の建設状況 2022年12月

日本生命保険、京阪ホールディングス、関電不動産開発の3社が大阪市北区中之島4丁目の大阪市有地に建設中の(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発。最先端医療を提供する医療機関と、その開発に取り組む企業やスタートアップおよび支援機関が集積する全国初の拠点施設で、規模は地上17階建て、高さ86m、延床面積約57,067.84㎡、2024年1月の竣工を予定している。

コンセプト

未来医療国際拠点のコンセプトは、再⽣医療をベースにゲノム医療や⼈⼯知能(AI)、IoTの活⽤等、今後の医療技術の進歩に即応した最先端の「未来医療」の産業化を推進、また国内外の患者への「未来医療」の提供により、国際貢献を推進するというもの。運営は一般財団法人の未来医療推進機構が担当する。

※未来医療とは医療に対するニーズの移り変わりや科学技術の革新等、医療を取り巻く環境変化に常に即応しながら、その次の時代に実現すべき新たな医療のことを指す。

完成イメージ図

建物は高さ86mの高層棟と62mの中層棟を連結した構造。医療関係機関であることを想起させる白亜の外壁とシンプルなデザイン。高層棟の低層部にはガラスカーテンウォールが使用されている。

(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 完成イメージ図 01
(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 完成イメージ図1
(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 完成イメージ図 02
(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 完成イメージ図2

引用元:
一般財団法人 未来医療推進機構
中之島4丁目用地における未来医療国際拠点整備・運営事業に関する開発事業者募集プロポーザルにかかる優先交渉権者を決定しました【大阪市】

施設構成

施設は未来医療R&Dセンター未来医療MEDセンター、中之島国際フォーラムの3機能で構成される。高層棟の未来医療R&Dセンターには、リエゾンオフィス、産学医連携ベンチャーエコシステム、未来医療推進機構が入る。中層棟の未来医療MEDセンターには、病院、診療所、⾼度健診センターが入る。両棟の低層部に設置される中之島国際フォーラムには、カンファレンスセンター、コミュニティカフェ、未来医療ミュージアムが入る。

(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 フロア構成図
(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 構成図

配置図(導線図)

(仮称)未来医療国際拠点の周辺では、2階及び地上レベルで周辺施設・周辺街区と繋がる歩行者空間を整備。大阪中之島美術館から繋がる中央緑道は中之島3丁目街区から西側隣接市有地までを結び、なにわ筋線新駅や中之島5丁目エリアとの回遊性向上に寄与するネットワークを形成。国立国際美術館側には南北のプロムナードを配置する。

(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 配置図(導線図)
(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 配置図(導線図)

建物内には東西に貫通するコリドーを設置し、来街者の各施設への円滑な誘導を図るとともに、コリドー沿いに配置されたコミュニティカフェや企業ショールーム、交流空間が来街者を施設内に呼び込む。

現地の様子(2022年12月)

(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 2022年12月 01
建設地の北西側から撮影
5本のタワークレーンで躯体工事が進む
(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 2022年12月 02
建設地の北側から撮影
大阪大学中之島センターの脇に導入路が設けられる
(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 2022年12月 03
建設地の北側から撮影
東棟の部分が先行するように工事が進んでいる
(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 2022年12月 04
建設地の西側から撮影
手前側はなにわ筋線(仮称)中之島駅の工事用スペース
(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 2022年12月 05
建設地の南西側から撮影
重厚な鉄骨が姿を見せ始めた
(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 2022年12月 06
堂島川対岸の遊歩道から撮影
(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 2022年12月 07
施工は大林組とフジタのJVが担当している

物件概要

名称計画名:(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 新築工事
所在地地名地番:大阪市北区中之島4丁目32番17
用途事務所・病院・診療所・集会場 (物販店舗・展示場・飲食店・駐車場付)
敷地面積8,6000.00㎡
建築面積5,472.83㎡
延床面積57,067.84㎡
容積率対象面積52,378.58㎡
高さ86m
階数地上17階
構造鉄骨造
建築主日本生命保険相互会社・京阪ホールディングス株式会社・関電不動産開発株式会社
設計者株式会社大林組 大阪本店一級建築士事務所
施工大林組・フジタ 建設共同企業体
着工2021年(令和3年)11月上旬
竣工予定2024年(令和6年)1月中旬

(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 建築計画のお知らせ 02
(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 建築計画のお知らせ
(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 立面図
(仮称)中之島4丁目未来医療国際拠点開発 立面図

地図

建設場所は堂島川と土佐堀川に挟まれた中之島の西部地区。なにわ筋の常安橋南詰交差点から東へ約110m。北側に大阪大学中之島センター、東側に大阪中之島美術館、南側に国立国際美術館、大阪市立科学館がある。アクセスは京阪中之島線の中之島駅および渡辺橋駅から徒歩5分、大阪メトロ四つ橋線の肥後橋駅から徒歩10分、阪神本線福島駅およびJR東西線の新福島駅から徒歩10分、大阪メトロ御堂筋線・京阪本線の淀屋橋駅から徒歩15分。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました