スポンサーリンク

【堺筋本町】MJR堺筋本町タワーの建設状況 2020年10月

九州旅客鉄道(JR九州)が大阪市中央区南本町1丁目の帝人ビルディング(帝人大阪本社)跡地に建設中のMJR堺筋本町タワー。船場地区の中心に建つ地下鉄駅直結の超高層タワーマンションで、JR九州としては関西初進出、また同社が高さ100mを超える超高層タワーマンションを手掛けるのも初となる。規模は地上37階建て、高さ137.5m、総戸数296戸、2021年2月の竣工、3月現順の入居開始を予定している。

完成イメージ図

MJR堺筋本町タワー 完成イメージ図
MJR堺筋本町タワー 完成イメージ図

引用元: 大阪市中央区の分譲マンション|MJR堺筋本町タワー【九州旅客鉄道】

現地の様子(2020年10月)

MJR堺筋本町タワー 2020年10月 01
敷地南西側より撮影
建物は最頂部まで達している
MJR堺筋本町タワー 2020年10月 03
敷地南東側より撮影
陽を受けて暖色系の外壁が際立つ
MJR堺筋本町タワー 2020年10月 04
敷地北側より撮影
MJR堺筋本町タワー 2020年10月 02
低層部には和の雰囲気がある菱形の装飾
和モダンのエントランスが出来るのではないだろうか

物件概要

名称 MJR堺筋本町タワー
計画名:(仮称)大阪南本町タワー
所在地 大阪市中央区本町一丁目11番
用途 共同住宅(分譲・賃貸)
敷地面積 2,844.46㎡
建築面積 1,920㎡
延床面積 47,400㎡
容積率対象面積 34,130㎡
高さ 137.5m
階数 地上37階・地下1階
構造 RC造
建築主 九州旅客鉄道株式会社
設計者 株式会社INA新建築研究所
施工 西松建設株式会社
着工 2018年(平成30年)7月初旬
竣工予定 2021年(令和3年)4月末日

MJR堺筋本町タワー 建築計画のお知らせ
MJR堺筋本町タワー 建築計画のお知らせ

地図

建設場所は中央大通沿い、船場中央1交差点から東へ約150m。古くから商都大阪の中心地として栄えた船場地区に位置する。周辺は大規模なオフィスビルが建ち並ぶビジネス街となっているが、近年は高層マンションやホテルなどの新築も多い。最寄り駅は大阪メトロ中央線・堺筋線の堺筋本町駅で、2番出口に直結している。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事

タイトルとURLをコピーしました