スポンサーリンク

【中之島】大阪中之島美術館の建設状況 2021年1月

大阪市が北区中之島4丁目の市有地に建設中の大阪中之島美術館(Nakanoshima Museum of Art, Osaka)。世界の近現代美術をテーマに、大阪の実業家・山本發次郎の収集作品600点をはじめ、大阪市が収集した5600点を所蔵し、大規模巡回展に対応可能な関西最大級の企画展示室を設置する。規模は地上5階建て、高さ39.05m、延床面積20,012.43㎡、2021年6月の竣工、2022年早春のオープンを予定している。

完成イメージ図

大阪中之島美術館 完成イメージ図
ガラス張りの低層部に黒基調の外壁
大阪中之島美術館 完成イメージ図 02
夜間のイメージ
大阪中之島美術館 完成イメージ図 03
内観のイメージ
大阪中之島美術館ロゴ
2020年2月に発表されたシンボルマーク

引用元
大阪中之島美術館整備計画【大阪市】
大阪中之島美術館シンボルマークの決定について

同館の略称は「NAKKA」。「NAKANOSHIMA MUSEUM OF ART, OSAKA」の最初の3文字「NAK」と最後の2文字「KA」を組み合わせ、「はじけるような軽快な発音で、大阪に誕生する新しい美術館を連想させる意図」が込められている。同館の設計は遠藤克彦建築研究所が担当している。

現地の様子(2021年1月)

大阪中之島美術館 2021年1月 01
建設中の北東側から撮影
美術館本体の外観はほぼ完成
田蓑橋南詰交差点に面した広場の整備が進む
大阪中之島美術館 2021年1月 02
建設地の北側から撮影
黒い独特な外壁デザインが姿を現した
大阪中之島美術館 2021年1月 03
建設地の北西側から撮影
後ろに関電ビルディングダイビル本館が見える
大阪中之島美術館 2021年1月 04
建設地の南東側から撮影
大阪中之島美術館 2021年1月 05
建設地の南西側から撮影
幕に覆われた部分はガラス窓となるようだ
大阪中之島美術館 2021年1月 06
大阪市立科学館前から撮影
右側にあるフレーム状の建物は国立国際美術館
大阪中之島美術館 2021年1月 07
新美術館と国立国際美術館を結ぶデッキの設置場所
完成すればアートの空気に溢れる場所となるだろう

物件概要

名称大阪中之島美術館
計画名:(仮称)大阪新美術館建設工事
所在地地名地番:大阪市北区中之島4丁目32番14
用途美術館・店舗・駐車場
敷地面積12,870.54㎡
建築面積6,680.56㎡
延床面積20,012.43㎡
容積率対象面積18,126.36㎡
高さ36.9m
階数地上5階
構造鉄骨造
建築主大阪市長
設計者大阪市都市整備局公共建築部・株式会社遠藤克彦建築研究所
施工錢高・大鉄・藤木特定建設工事共同企業体
着工2019年(平成31年)3月1日
竣工予定2021年(令和3年)6月30日
開業予定2022年(令和4年)早春

大阪中之島美術館 建築計画のお知らせ 02
大阪中之島美術館 建築計画のお知らせ

地図

南側には大阪市立科学館、国立国際美術館が隣接。東側には関電ビルディング等が建つ中之島3丁目共同開発エリアがある。最寄り駅は京阪中之島線 中之島駅。 京阪中之島線 渡辺橋駅および大阪メトロ四つ橋線 肥後橋駅からも徒歩圏内となる。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました