スポンサーリンク

【本町】2019年11月に竣工したパークサイド本町【ビルレポ】

深森産業が大阪市西区靱本町1丁目に建設したパークサイド本町。計画名は本町・深森産業マンションで、同社の本社ビルを事務所付き賃貸共同住宅に建て替えたもの。平成31年1月16日付で「大阪市防災力強化マンション」に認定されている。規模は地上10階建て、延床面積2016.92㎡、総戸数37戸、2019年11月に竣工した。施工は高松建設、管理は高松エステートが担当している。

完成イメージ図

パークサイド本町 完成イメージ図
パークサイド本町 完成イメージ図

建物外観(2021年1月)

パークサイド本町 2021年1月 01
建物南東側から撮影
白と黒のコントラストが美しい外観
パークサイド本町 2021年1月 02
建物南側正面から撮影
1~2階が事務所となっているようだ
パークサイド本町 2021年1月 03
建物南西側から撮影
右奥に阪神高速1号環状線の高架が見える
パークサイド本町 2021年1月 04
マンションエントランス様子

物件概要

名称 パークサイド本町
計画名:本町・深森産業マンション新築工事
所在地 大阪府大阪市西区靱本町1-5-11
用途 事務所・共同住宅
敷地面積 396.19㎡
建築面積 269.04㎡
延床面積 2016.92㎡
容積率対象面積
高さ
階数 地上10階
構造 鉄筋コンクリート造
建築主 深森産業株式会社
設計者 高松建設株式会社大阪本店一級建築士事務所
施工 高松建設株式会社大阪本店
着工 2018年(平成30年)10月1日
竣工 2019年(令和元年)11月19日

地図

建設地は四つ橋筋の信濃橋交差点から北へ約80m、四つ橋筋と阪神高速1号環状線の高架に挟まれた区画に位置する。最寄り駅は大阪メトロ四つ橋線・中央線・御堂筋線の本町駅で25番出口から徒歩すぐ。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました