スポンサーリンク

【堺筋本町】2020年2月に開業した東急ステイ大阪本町&ブランズ大阪本町

東急不動産が大阪市中央区久太郎町2丁目のイトキン大阪本社ビル跡地に建設した東急ステイ大阪本町。隣接地に分譲マンションのブランズ大阪本町と同時に建設した複合再開発プロジェクトで、マンション入居者にはホテル提携のサービスを提供する。東急ステイ大阪本町の規模は地上18階建て、高さ59.95m、延床面積8,997.48㎡、客室数259室、2020年2月27日グランドオープン。ブランズ大阪本町の規模は地上15階建て、高さ44.45m、4,864.28㎡、総戸数98戸、2020年1月に竣工した。

完成イメージ図

東急ステイ大阪本町 & ブランズ大阪本町 完成イメージ図
東急ステイ大阪本町 & ブランズ大阪本町 完成イメージ図

引用元:ブランズ大阪本町【東急不動産】

建物外観(2021年2月撮影)

東急ステイ大阪本町 2021年2月 01
中央大通沿い 東急ステイ大阪本町の北西側から撮影
都心のオフィス街に溶け込むシンプルな外観
東急ステイ大阪本町 2021年2月 02
中央大通沿い 東急ステイ大阪本町の北側から撮影
東急ステイ大阪本町 2021年2月 03
東急ステイ大阪本町の低層部
角度のついた庇が特徴となっている
東急ステイ大阪本町 2021年2月 04
東急ステイ大阪本町の南西側から撮影
南北方向には結構な奥行きがある
東急ステイ大阪本町 2021年2月 05
東急ステイ大阪本町とブランズ大阪本町
両棟に連結部はなく別個の建物となっている
ブランズ大阪本町 2021年2月 01
ブランズ大阪本町を北西側から撮影
当初の完成イメージ図とは異なる白亜の外壁
ブランズ大阪本町 2021年2月 02
ブランズ大阪本町を西側から撮影
ブランズ大阪本町 2021年2月 03
ブランズ大阪本町を南東側から撮影
南面のバルコニーにはガラス手摺を採用している
ブランズ大阪本町 2021年2月 04
ブランズ大阪本町のエントランスアプローチ
素材感にこだわったファサードデザイン

物件概要

東急ステイ大阪本町

名称 東急ステイ大阪本町
計画名:(仮称)大阪市中央区久太郎町ホテル新築工事
所在地 大阪市中央区久太郎町2丁目24番1
用途 ホテル
敷地面積 826.02㎡
建築面積 535.68㎡
延床面積 8,997.48㎡
容積率対象面積 8.260.00㎡
高さ 59.95m
階数 地上18階・地下1階
構造 鉄骨造
建築主 東急不動産株式会社 ウェルネス事業ユニット ホテル・リゾート事業本部
設計者 不二建設株式会社一級建築事務所
施工 不二建設株式会社
着工 2018年(平成30年)5月下旬
竣工 2019年(令和元年)12月下旬
開業 2020年(令和2年)2月27日

ブランズ大阪本町

名称 ブランズ大阪本町
計画名:(仮称)大阪市中央区久太郎町ニ丁目 マンション新築工事
所在地 大阪市中央区久太郎町2丁目24番3
用途 共同住宅
敷地面積 721.02㎡
建築面積 430.41㎡
延床面積 4,864.28㎡
容積率対象面積 4,395.84㎡
高さ 44.45m
階数 地上15階
構造 鉄筋コンクリート造
建築主 東急不動産株式会社 住宅事業ユニット 関西住宅事業本部
設計者 不二建設株式会社一級建築事務所
施工 不二建設株式会社
着工 2018年(平成30年)2月下旬
竣工 2020年(令和2年)1月

地図

建設地は中央大通と中橋筋の交差点南東側。久太郎町1交差点と久太郎町2交差点の中間あたりの場所。古くから大阪の中心だった船場地区に位置し、北側の船場センタービルには衣料・繊維の卸売問屋が軒を連ねる。最寄り駅は大阪メトロ中央線・堺筋線 堺筋本町駅の11番出口から徒歩すぐ。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました