スポンサーリンク

【心斎橋】W Osaka (W大阪/ダブリュー大阪)の建設状況 2021年1月【2021年3月開業予定】

積水ハウスが大阪市中央区南船場4丁目の南船場第一東洋ビル跡地に建設したW Osaka(W大阪/ダブリュー大阪)。外資系のマリオット・インターナショナルが展開する高級デザイナーズホテル「W」ブランドの日本初進出店舗となる。規模は地上31階建て、高さ117.34m、客室数337室、2020年10月に竣工、2021年3月16日の開業を予定している。

完成イメージ図

W Osaka (ダブリュー大阪) 完成イメージ図
W Osaka 完成イメージ図

引用元: 「Wホテル」日本上陸~「W OSAKA」が 2021 年、大阪に誕生【積水ハウス】

W Osakaの設計顧問およびデザイン監修は大阪出身の世界的建築家 安藤忠雄氏が担当。「大阪商人の遊び心」をテーマに、ミニマルな外観と華やかなインテリアのコントラストで体現。黒を基調としたシンプルでスタイリッシュな外観は巨大な鉱石による研ぎ澄まされた結晶体をイメージ。

インテリアデザインは世界各国のWを手掛けたオランダのConcrete Architectural Associates社が担当。鮮やかなネオンがきらめくエネルギッシュな大阪の街からインスパイアされた賑やかで個性溢れるインテリアデザインを創出している。

建物外観(2021年1月撮影)

W Osaka (ダブリュー大阪) 2021年1月 01
建物南東側から撮影
階段状の凹みがシンプルながらスタイリッシュなデザイン
W Osaka (ダブリュー大阪) 2021年1月 02
建物北東側から撮影
北面と南面の頂部にWのロゴが入る
W Osaka (ダブリュー大阪) 2021年1月 03
建物東側正面から見上げる
こちらが御堂筋側のメインエントランスとなる
Wのロゴと思われる部分には幕がかかっていた
W Osaka (ダブリュー大阪) 2021年1月 04
御堂筋沿い公開空地の様子
W Osaka (ダブリュー大阪) 2021年1月 05
建物南東側から撮影
W Osaka (ダブリュー大阪) 2021年1月 06
建物南側から撮影
南側に低層部分が連結されているイメージ
W Osaka (ダブリュー大阪) 2021年1月 07
建物西側公開空地の様子
こちら側には車寄せが設けられている
ブルーシートの物体は大きなWのオブジェだと思われる
W Osaka (ダブリュー大阪) 2021年1月 08
Wのロゴをあしらった壁面のデザインがお洒落
W Osaka (ダブリュー大阪) 2021年1月 09
漆黒のタワーは御堂筋のランドマーク的存在

物件概要

名称 W Osaka(W大阪/ダブリュー大阪)
計画名:(仮称)心斎橋ホテル計画
所在地 大阪市中央区南船場4丁目1-3
用途 ホテル
敷地面積 2,544.46㎡
建築面積 2,008.82㎡
延床面積 35,887.97㎡
容積率対象面積 32,515.07㎡
高さ 117.34m
階数 地上31階・地下1階
構造 鉄骨造
建築主 積水ハウス株式会社
設計者 株式会社日建設計(設計顧問:安藤忠雄)
施工 株式会社竹中工務店
着工 2018年(平成30年)10月1日
竣工 2020年(令和2年)10月30日
開業予定 2021年(令和3年)3月16日

地図

場所は大阪市のメインストリートである御堂筋沿い、南船場3北交差点の北西角。周辺は高級ブランドの路面店が軒を連ねる大阪を代表する繁華街で、北側の街区には難波神社がある。最寄り駅は大阪メトロ御堂筋線および長堀鶴見緑地線の心斎橋駅で、3番出口から徒歩約3分。大阪メトロ御堂筋線・中央線・四つ橋線の本町駅からも徒歩6分程度。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました