スポンサーリンク

【心斎橋】東京建物 (仮称)三津寺ホテルプロジェクト (カンデオホテルズ大阪心斎橋)の建設状況 2022年10月

東京建物が大阪市中央区心斎橋筋2丁目の三津寺敷地に建設中の(仮称)三津寺ホテルプロジェクト。ホテル・物販店舗・寺院から構成される複合ビルで、ホテル部分にはカンデオホテルズ大阪心斎橋が出店する。規模は地上15階建て、高さ59.95m、延床面積9,529.54㎡、2023年9月の竣工、2023年11月26日の開業を予定している。

完成イメージ図

カンデオホテルズ大阪心斎橋はカンデオホテルズの「光り輝く」というコンセプトと、三津寺の本尊「十一面観世音菩薩」が放つ暖かな光を掛け合わせ、ともに文化を作っていく「地域共創型ホテル」を目指す。

建物設計は1階~3階を吹き抜け構造とし、奈良時代に行基によって創建された三津寺の本堂を、耐震補強工事を施した上で北側にスライドさせて移設。ホテルは上空を覆うビルの4階以上に入居。塔屋部には和風の装飾デザイン要素が取り入れられる。

カンデオホテルズ大阪心斎橋 完成イメージ図 01
(仮称)三津寺ホテルプロジェクト
カンデオホテルズ大阪心斎橋 完成イメージ図

最上階には約55mからの眺望が楽しめるスカイスパ(露天風呂・内湯・水風呂・サウナ)を完備。サウナには最新スペックのSAWO(サヴォー)社のオートロウリュサウナを導入する。

カンデオホテルズ大阪心斎橋 スカイスパ 完成イメージ図
スカイスパ 完成イメージ図

1階の御堂筋の歩道側には三津寺本堂への出入口を設置し、気軽に参拝できる構造となる。

カンデオホテルズ大阪心斎橋 完成イメージ図 02
御堂筋と三津寺 完成イメージ図

大成建設の技術により既存の本堂をほぼそのままの状態で保存。次世代に継承する。

三津寺 完成イメージ図
三津寺 境内 完成イメージ図

引用元:三津寺改築に関するPRESS RELEASE【七宝山大福院 三津寺】

現地の様子(2022年10月)

(仮称)三津寺ホテルプロジェクト新築工事 2022年10月 01
建設地の南西側から撮影
本堂の移設は完了し躯体工事の段階に入っている
(仮称)三津寺ホテルプロジェクト新築工事 2022年10月 02
建設地の西側から撮影
取材時点で2階~3階程度まで組み上がっていた
(仮称)三津寺ホテルプロジェクト新築工事 2022年10月 03
建設地の北西側から撮影
御堂筋側からも三津寺に参拝できる構造となる
(仮称)三津寺ホテルプロジェクト新築工事 2022年10月 04
写真の奥側に移設された本堂がある
(仮称)三津寺ホテルプロジェクト新築工事 2022年10月 05
建設地の南東側から撮影

物件概要

名称計画名:(仮称)三津寺ホテルプロジェクト新築工事
所在地地名地番:大阪市中央区心斎橋筋二丁目25番8
住居表示:大阪市中央区心斎橋筋2丁目7-12
用途複合用途(ホテル・寺院・物販店舗)
敷地面積893.61㎡
建築面積828.99㎡
延床面積9,529.54㎡
容積率対象面積8,927.66㎡
高さ59.95m
階数地上15階・地下1階・塔屋1階
構造鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主東京建物株式会社
設計者大成建設株式会社関西支店一級建築士事務所
施工大成建設株式会社関西支店
着工2021年(令和3年)1月6日
竣工予定2023年(令和5年)9月30日
ホテル開業予定2023年(令和5年)11月26日

(仮称)三津寺ホテルプロジェクト新築工事 建築計画のお知らせ 02
(仮称)三津寺ホテルプロジェクト 建築計画のお知らせ
(仮称)三津寺ホテルプロジェクト新築工事 立面図
(仮称)三津寺ホテルプロジェクト 立面図

地図

建設場所は御堂筋三津寺町交差点北東角。周辺は大阪を代表する繁華街で、御堂筋沿いには高級ブランド店が軒を連ね、敷地南側の三津寺筋には多数の飲食店がある。最寄り駅は各線難波駅および大阪メトロ心斎橋から徒歩3~4分の距離。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました