スポンサーリンク

【堂島】三井不動産 (仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画の建設状況 2023年5月

三井不動産レジデンシャル、三井不動産、三井不動産ホテルマネジメントが大阪市北区堂島浜2丁目の古河大阪ビル本館および西館跡地に建設中の(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画。三井不動産グループ初となるホテルとマンションで構成される大規模複合開発プロジェクトで、規模は地上40階建て、高さ161.85m、延床面積75,102㎡、ホテル総客室数220室、マンション総戸数513戸、2027年5月の竣工を予定している。

完成イメージ図

特徴的な塔屋部やマリオンを持つシンボリックなタワー。ファサードデザインは関西では初めてホシノアーキテクツが手掛ける。

(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 完成イメージ図
(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 完成イメージ図

引用元:「(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画」着工【三井不動産】

フロア構成&施設配置

フロア構成は1階がエントランス、2階がラウンジ、ライブラリーサロン、コミュニティホール、3階~24階および32階~39階が分譲マンション(24階はリバービューを望むスパエリアなど)、25階〜31階が三井ガーデンホテルズの上級ブランド「プレミア」シリーズのホテルとなる。

本稿執筆時点でマンション部分のブランドは発表されていないが、三井不動産レジデンシャルのリミテッドカテゴリーラインに属する「パークコート」ブランドとなる可能性が高い。

(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 フロア構成図
(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 フロア構成図

敷地の南側に高層棟、北側に低層棟を配置。市道を挟んだ堂島川沿いには入居者の憩いのスペースとなるアネックス棟が配置される。

(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 配置図
(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 配置図

現地の様子(2023年5月)

(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 2023年5月 01
建設地の南東側から撮影
背後ではONE DOJIMA PROJECT(高さ195m)が建設中
(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 2023年5月 02
建設地の南側から撮影
こちら側に高層棟が建設される
(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 2023年5月 03
建設地の南西側から撮影
2023年5月下旬より準備工事に着手した模様
(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 2023年5月 04
建設地の北東側から撮影
奥側に中之島フェスティバルティのツインタワーが見える
(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 2023年5月 05
建設地の北東側から撮影
こちら側に低層棟が建設される予定
(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 2023年5月 06
敷地南側に建つ古河浜通ビル
本体の進捗に伴って解体工事が始まるものと思われる

物件概要

名称計画名:(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画
所在地地名地番:大阪市北区堂島浜二丁目4番1外
用途分譲共同住宅(513戸)・ホテル・飲食店舗・事務所の建設
敷地面積5,755.23㎡
建築面積3,250.00㎡
延床面積75,102.00㎡
容積率対象面積53,500.00㎡
高さ[分譲共同住宅・ホテル・飲食店舗] 161.85m
[事務所その他] 8.65m
階数[分譲共同住宅・ホテル・飲食店舗] 地上40階・地下1階
[事務所その他] 地上2階
構造[分譲共同住宅・ホテル・飲食店舗] RC造・S造
[事務所その他] S造一部RC造
建築主三井不動産レジデンシャル株式会社
設計者清水建設株式会社一級建築士事務所
施工清水建設株式会社
外観デザイン監修株式会社ホシノアーキテクツ
着工2023年(令和5年)5月下旬
竣工予定2027年(令和9年)5月末日

(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 建築計画のお知らせ 02
(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 建築計画のお知らせ
(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 (分譲共同住宅・ホテル) 立面図
分譲共同住宅・ホテル 立面図
(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 (事務所その他) 立面図
事務所その他 立面図
(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 配置図
(仮称)大阪市北区堂島浜二丁目計画 配置図

地図

建設場所は四つ橋筋の渡辺橋北詰交差点から西へ約60m。街区内の南東側にサントリー本社ビル、北東側にアロフト堂島、北西側に中央電気倶楽部がある。最寄り駅は大阪メトロ四つ橋線の肥後橋駅、京阪中之島線の渡辺橋駅から徒歩3分。その他、JR東西線の北新地駅、大阪メトロ四つ橋線の西梅田駅、JR大阪駅、大阪メトロ御堂筋線の梅田駅なども徒歩圏内。西梅田駅およびJR大阪駅方面からは堂島地下センター経由C93出口すぐ。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました