スポンサーリンク

【新大阪】JR西日本 新大阪地区事務所ビルの建設状況 2023年1月

西日本旅客鉄道(JR西日本)が大阪市淀川区宮原4丁目のイーグルボウル(AZADビル)跡地に建設中の新大阪地区事務所ビル。機器室ビルを併設した自社オフィスビルで、南側の網干総合車両所宮原支所敷地内に建設中の新大阪地区機器室ビルと一体化して運用される。規模は地上9階建て、高さ51.88m、延床面積20,039.72㎡、2023年4月の竣工を予定している。

完成イメージ図

新大阪地区事務所ビル新築他工事 立面図
新大阪地区事務所ビル新築他工事 立面図

引用元:現地看板より

現地の様子(2023年1月)

新大阪地区事務所ビル新築他工事 2023年1月 01
建設地の南西側から撮影
外観は完成し仕上げ工事に入っていた
新大阪地区事務所ビル新築他工事 2023年1月 02
建設地の南側から撮影
窓の無い低層部が機器室となるようだ
新大阪地区事務所ビル新築他工事 2023年1月 03
建設地の南東側から撮影
東隣にはガラス張りのMPR新大阪ビルが建つ
新大阪地区事務所ビル新築他工事 2023年1月 06
建設地の北東側から撮影
北側と南側の2面が道路に接している
新大阪地区事務所ビル新築他工事 2023年1月 05
建設地の北側から撮影
こちら側は完全にデータセンターのような外観
新大阪地区事務所ビル新築他工事 2023年1月 04
建設地の北西側から撮影
周辺では大型オフィスビルの建設が相次ぐ
新大阪地区事務所ビル新築他工事 2023年1月 07
建設地の南西側から撮影
既に新大阪のオフィス街に溶け込んでいる

物件概要

名称計画名:新大阪地区事務所ビル新築他工事
所在地地名地番:大阪市淀川区宮原四丁目3番6、3番4、3番5
住居表示:大阪市淀川区宮原四丁目3-9
用途事務所
敷地面積3,051.45㎡
建築面積2,241.69㎡
延床面積20,039.72㎡
容積率対象面積18,150.81㎡
高さ51.88m
階数地上9階・PH1階
構造鉄骨造
建築主西日本旅客鉄道株式会社
設計者西日本旅客鉄道株式会社
施工大鉄工株式会社
着工2020年(令和2年)10月1日
竣工予定2023年(令和5年)4月10日

新大阪地区事務所ビル新築他工事 建築計画のお知らせ 02
新大阪地区事務所ビル新築他工事 建築計画のお知らせ

地図

建設場所は新大阪駅の北西側に位置する。西側に新大阪センイシティー、南側にメルパルク大阪や宮原地区のオフィス街がある。最寄り駅は大阪メトロ御堂筋線の新大阪駅で、4番出口から徒歩6~7分。JR在来線・東海道新幹線の新大阪駅から徒歩8~10分。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました