スポンサーリンク

【新大阪】名鉄都市開発 (仮称)新大阪駅南オフィスプロジェクトの建設状況 2023年1月

名鉄都市開発(旧名鉄不動産)・芙蓉総合リース・東電不動産の3社が大阪市淀川区西中島7丁目に建設中の(仮称)新大阪駅南オフィスプロジェクト。72時間の電力供給が可能な非常用発電機や雨水利用システム、防災備蓄倉庫を備えたBCP(事業継続計画)対応のオフィスビルで、規模は地上13階建て、高さ59.9m、延床面積12,406.21㎡、2024年1月の竣工を予定している。

完成イメージ図

外観はグレー系の外壁とマリオン、縦に大きく取られたガラス窓が特徴的なデザイン。基準階貸室面積は712㎡(約215坪)で、最大4分割が可能な無柱空間を提供。またフロアごとの個別セキュリティシステムにもオプションで対応する。

(仮称)新大阪駅南オフィスプロジェクト 完成イメージ図
(仮称)新大阪駅南オフィスプロジェクト 完成イメージ図

引用元:(仮称)新大阪駅南オフィスプロジェクト着工のお知らせ【名鉄都市開発】

現地の様子(2023年1月)

(仮称)新大阪駅南オフィスプロジェクト 2023年1月 01
建設地の北東側から撮影
無事に工事がスタートしている
(仮称)新大阪駅南オフィスプロジェクト 2023年1月 02
建設地の北西側から撮影
北側に網干総合車両所宮原支所(旧宮原総合運転所)がある
(仮称)新大阪駅南オフィスプロジェクト 2023年1月 03
建設地の南東側から撮影
奥側に宮原3丁目の高層ビル群が見える
(仮称)新大阪駅南オフィスプロジェクト 2023年1月 04
建設地の南西側から撮影
立体駐車場棟の鉄骨が姿を現している
(仮称)新大阪駅南オフィスプロジェクト 2023年1月 05
敷地東側の歩道橋から撮影

物件概要

名称計画名:(仮称)新大阪駅南オフィスプロジェクト
所在地地名地番:大阪市淀川区西中島7丁目6-3
住居表示:大阪市淀川区西中島7丁目(以下未定)
用途事務所・飲食店舗
敷地面積1,688.96㎡
建築面積1,023.24㎡
延床面積12,406.21㎡
容積率対象面積11,252.78㎡
高さ59.90m
階数地上13階・地下0階
構造鉄骨造
建築主名鉄都市開発株式会社・芙蓉総合リース株式会社・東電不動産株式会社
設計者大和ハウス工業株式会社 流通一級建築士事務所
施工大和ハウス工業株式会社
着工2022年(令和4年)5月15日
竣工予定2024年(令和6年)1月

(仮称)新大阪駅南オフィスプロジェクト 建築計画のお知らせ
(仮称)新大阪駅南オフィスプロジェクト 建築計画のお知らせ
(仮称)新大阪駅南オフィスプロジェクト 立面図
(仮称)新大阪駅南オフィスプロジェクト 立面図

地図

建設場所場は新大阪駅の南西側、新御堂筋から西へ約60mに位置する。最寄り駅は大阪メトロ御堂筋線の新大阪駅で、7番出口から徒歩1分。その他、東海道新幹線、JR京都線・JRおおさか東線の新大阪駅から徒歩2~5分。

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました