スポンサーリンク

【難波】東横INN大阪なんば駅前の建設状況 2021年12月

東横インのホテルオーナー数人が出資して設立したオーシャン・インベストメントが大阪市中央区難波2丁目の時間貸駐車場跡地に建設中の東横INN大阪なんば駅前。千日前通りに面する大型ビジネスホテルで、建物の規模は地上14階建て、高さ44.300m、延床面積13,029.39㎡、客室数約600室、2022年4月の竣工を予定していたが、2021年12月時点で本体工事は行われておらず、時期はさらに伸びるものと思われる。

完成イメージ図

東横INN大阪なんば駅前 完成イメージ図
東横INN大阪なんば駅前 完成イメージ図

引用元:現地看板より

デザインは茶色系のグラデーションを施した全国の東横INNでおなじみのカラーリング。敷地はL字型のような形状をしており、配置図を見ると東側と西側の2棟を渡り廊下で繋ぐような構造となっている。

現地の様子(2021年12月)

東横INN大阪なんば駅前 2021年12月 01
建設地の南東側から撮影
大阪市内を東西に貫く千日前通に面した立地
東横INN大阪なんば駅前 2021年12月 02
建設地の南側から撮影
大型重機等が入っている様子はなかった
東横INN大阪なんば駅前 2021年12月 03
建設地の南西側から撮影
東横INN大阪なんば駅前 2021年12月 04
建設地の北西側から撮影
ファッションホテルが密集するエリア
東横INN大阪なんば駅前 2021年12月 05
建設地の北東側から撮影
南側と比べて北側の間口が広い敷地の形状
東横INN大阪なんば駅前 2021年12月 06
作業予定表の正確性は不明
東横INN大阪なんば駅前 2021年2月 05
現地の看板を撮影

物件概要

名称東横INN大阪なんば駅前
計画名:(仮称)難波駅前ビル新築工事
所在地大阪市中央区難波2丁目27-16、16-4・5・9・18・27・28 合併-7・8・15
用途ビジネスホテル
敷地面積1,235.87㎡
建築面積870.61㎡
延床面積13,029.39㎡
容積率対象面積12,242.54㎡
高さ44.300m
階数地上14階・地下3階
構造鉄骨造、一部 鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主オーシャン・インベストメント株式会社
設計者株式会社日創アーキテクト
施工株式会社東横イン電建
着工2017年(平成28年)5月1日
竣工予定2022年(令和4年)4月30日

東横INN大阪なんば駅前 建築計画のお知らせ
東横INN大阪なんば駅前 建築計画のお知らせ
東横INN大阪なんば駅前 立面図
東横INN大阪なんば駅前 立面図

地図

建設地は千日前通の湊町南交差点から東へ約150m。北側に道頓堀、南側に難波駅ターミナルの地下街や繁華街が広がる。最寄り駅は大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線・千日前線の難波駅で、B6番出口から徒歩すぐ。その他、近鉄線・阪神線の大阪難波駅、JR難波駅などからも徒歩圏内。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました