スポンサーリンク

【難波】2020年7月に開業したフェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

プレサンスコーポレーションと信和不動産が大阪市浪速区元町2丁目の時間貸駐車場跡地に建設したフェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波。パシフィカ・キャピタル子会社の株式会社なんばホスピタリティが建物を借り受けてホテルを運営、マリオット・インターナショナルの「フェアフィールド」ブランドとしては日本初上陸、難波エリアにおいても唯一のマリオネット系列ホテルとなる。規模は地上14階建て、高さ49.47m、延床面積11,015.50㎡、客室数300室、2020年6月に竣工、同年7月1日に開業を迎えた。

完成イメージ図

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 完成イメージ図
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 完成イメージ図

引用元:「フェアフィールド・バイ・マリオット」信和建設にて工事着工 大阪なんば 2020年夏に竣工【プレサンスコーポレーション】

外観には日本伝統の格子を取り入れた和の雰囲気を持つモダニズムデザインを採用。ウォームグレーを基調とした温かみのあるカラーで仕上げられている。

建物外観(2021年2月撮影)

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 2021年2月 01
建物北東側から撮影
片側三車線の大阪市道浪速鶴町線に面する
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 2021年2月 02
建物北側正面から撮影
横幅の大きい堂々とした佇まい
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 2021年2月 03
建物北西側から撮影
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 2021年2月 04
北側歩道沿いには植栽が施されている
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 2021年2月 05
ホテルエントランスの様子
26台の屋内駐車場も完備している

物件概要

名称 フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波
計画名:(仮称)難波ホテル 新築工事
所在地 大阪市浪速区元町2-3-25
用途 ホテル
敷地面積 1,669.33㎡
建築面積 1,168.44㎡
延床面積 11,015.50㎡
容積率対象面積 10,011.87㎡
高さ 49.47m
階数 地上14階
構造 鉄骨造
建築主 信和不動産株式会社・株式会社プレサンスコーポレーション
設計者 株式会社IAO竹田設計
施工 信和建設株式会社
着工 2019年(平成31年)1月
竣工 2020年(令和2年)6月
開業 2020年(令和2年)7月1日

地図

建設地は国道25号線の元町2交差点から西へ約130m、大阪市道浪速鶴町線の南側に面している。北西側にOCATやホテルモントレグラスミア大阪などが建ち並ぶルネッサなんば再開発地区、西側に浪速公園、東側に大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)がある。最寄り駅はJR難波駅および南海なんば駅、大阪メトロ各線の難波駅、近鉄・阪神の大阪難波駅など徒歩約5~10分。

公式資料および関連サイトなど

過去の取材記事リスト

タイトルとURLをコピーしました