スポンサーリンク

【三宮】こども本の森 神戸の建設状況 2021年5月

安藤忠雄建築研究所が神戸市中央区加納町6丁目の東遊園地南エリアに建設中のこども本の森 神戸。こどもたちが都心の公園の中で自由に本にふれあえる文化施設で、建物は安藤忠雄建築研究所の寄付により建設。完成後は神戸市が公の施設として管理する。規模は地上2階建て、延床面積約600㎡、2021年12月の竣工、2022年春のオープンを予定している。

完成イメージ図

こども本の森 神戸 完成イメージ図
こども本の森 神戸 完成イメージ図
こども本の森 神戸 内部イメージ図
こども本の森 神戸 内観イメージ図

引用元:
「こども本の森 神戸」の整備に向けて【神戸市】
「こども本の森 神戸」の建設に着手【神戸市】

蔵書数は概ね2万千冊。絵本を中心として、図鑑、写真集、児童文学、震災関連、神戸や外国文化に関するもの等を揃える。建物はカーブを描く石造りの外観。内部は三層の吹き抜け構造となっており、絵本の世界に囲まれ、自由な配架・空間、音楽・アート・食・植物などの企画を通じて、五感を使い感じることで創造力を育む。施設内だけでなく公園に本を持ち出すこも可能とする。

現地の様子(2021年5月)

こども本の森 神戸 2021年5月 01
建設地の北側から撮影
徐々に鉄骨が組み上がってきた
こども本の森 神戸 2021年5月 02
建設地の東側から撮影
後ろには神戸関電ビル(18階建て・鉄塔含む高さ170m)
こども本の森 神戸 2021年5月 03
こども本の森 神戸の建設現場と神戸花時計
花時計は2019年に神戸市役所北側から移設された
こども本の森 神戸 2021年5月 04
現場に掲示されている安藤忠雄氏のメッセージ
こども本の森 中之島 2021年2月 02
先行して大阪に完成した「こども本の森 中之島」
同じく安藤忠雄建築研究所の寄付により建設された

物件概要

名称こども本の森 神戸
所在地神戸市中央区加納町6丁目1-1
用途図書館
敷地面積
建築面積約600㎡
延床面積約600㎡
容積率対象面積
高さ
階数地上2階
構造鉄筋コンクリート造
建築主安藤忠雄建築研究所
設計者安藤忠雄建築研究所
施工竹中工務店
着工2020年(令和2年)11月
竣工予定2021年(令和3年)12月
開館予定2022年(令和4年)春

こども本の森 神戸 建物概要
こども本の森 神戸 建物概要

地図

建設場所はフラワーロードと浜手幹線の税関前交差点北西側。東遊園地の南端付近に位置する。最寄り駅は神戸市営地下鉄海岸線の三宮・花時計前駅でC8出口から徒歩4分、JR・阪急・阪神・地下鉄 三宮駅から徒歩8分。 

公式資料および関連サイトなど

タイトルとURLをコピーしました